音色

役に立つ練習方法 他

【ピアノ】出したい音を出せるようになるために

本記事では、 出したい音を出せるようになるために必要なことを お伝えしています。 遠回りのようですが、 出したい音の 「音色」「ダイナミクス」「距離感」 などをイメージしてから音を出し、 「出てきた音」...
役に立つ練習方法 他

ショパンコンクールから「学習」しよう② 〜音色編〜

昨日の記事に引き続き、 「ショパンコンクール」で 最後まで弾けているのに、 止まらずに弾けているのに、 大きなミスはしていないのに、 指もよく動いているのに、 パス(通過)する方とそうでない方が出てくる、 この理由について私の...
役に立つ練習方法 他

ショパンコンクールから「学習」しよう①

連日ショパンコンクールを聴かせていただき 大変感激しているのですが、 ピアノを学習している方は 「すごいな〜」 だけでなく、 楽しんで聴きながらも もう少し「学習する」という観点からも聴いてみましょう。 ...
譜読み

【ピアノ】楽譜から読み取るべきことは?

本記事では、 楽譜から読み取るべきたくさんの内容の中から、 「遠近感」に絞って「基本のキ」を解説しています。 楽譜には 「聴かせるべき音」や 「控えめに弾いてもいい音」があり、 また、 ダイナミクスや音...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】上達した人がさらに伸びていくために必要なこと

本記事では、 「上達した人がさらに伸びていくために必要なこと」 を解説しています。 「何をどうしたらこれよりも上達するかわからず、とりあえず現状維持で色々な曲を弾く毎日」 という停滞期間に入っている方は ぜひ読んでみてください。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】調律の後にチェックしておきたいポイント

本記事では、 「調律をしてもらった後に、最低限確認しておくべきポイント」 について解説しています。 調律では、 「ピッチの調整」だけのプランではない限り、 余程手抜きの調律師でなければ 「基本的な整音」もして...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「曲の出始め」の重要性

本記事では、 「曲の出始めの重要性と、その理由」について解説しています。 楽曲の中で、 うまくいくときも何かにうまくいかないときも、 その「直前」に原因があることが多い。 ある場所の表現は、その前の部分から来ています。 ・・とい...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】あなたの悩んでいるテクニックはどれ?

テクニックという言葉は、 一般的に「なんとなく」使われている傾向があります。 「テクニックがある」 「テクニックがない」 「テクニックをあげたい」 しかし、テクニックとは非常に広い範囲にわたります。 各種テクニッ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】アルペッジョ演奏の基礎

本記事では、「アルペッジョ演奏の基礎」について解説しています。 大きく「2つの視点」からアプローチしています。 「アルペッジョが書いてあるから何となく演奏する」という段階から もう一歩先を目指しましょう。 「柔らかい音を得るために」...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】演奏している音同士がレガートに聴こえない理由

この記事では、「演奏している音同士がレガートに聴こえない理由」を解説しています。 「レガートで演奏する」 もしくは、 「レガートで演奏しているように聴こえさせる」 こういったときに意識すべき留意点はいくつかあります。 一方、まずは...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「音を切らないスタッカート表現」とは?

本記事では、「音を切らないスタッカート表現」について解説しています。 スタッカートにも様々な役割がありますので 是非ふまえておきましょう。 注 : 本記事で譜例を取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品で...
ドビュッシー

【30秒で学べる】ドビュッシー「夢」ワンポイントレッスン

ドビュッシー「夢(夢想)」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、32-34小節目)
タイトルとURLをコピーしました