スポンサーリンク
アゴーギク

​​【ピアノ】多くの問題は、ノンストップでいくべきところでストップしてしまうことにあり

どんなアゴーギクも その音楽の流れの中での出来事にするべきです。 音をきちんと拾えていて きれいな音色で弾けているけれども、 問題がでてくるケースというのがあります。 「多くの問題は、ノンストップでいくべき...
楽式

【ピアノ】今一度、「楽式論 第1編」学習のすすめ

本記事の内容は 以前にも取り上げたことのある内容ですが、 ほんっっっとうに重要なことなので 今一度、話題にしたいと思います。 音楽書籍「楽式論  石桁真礼生 著(音楽之友社)」 を使った楽式学習を 散々オスス...
身体の使い方

【ピアノ】少しの肘の回転を加えると、一気に弾きやすくなる音型

「ムダな動きをなるべく少なくすべき」といっても、 本記事で取り上げるような 身体の窮屈さを解消するための動作は 誇張さえしなければ入れても構いません。 具体例を見てみましょう。 楽曲が変わっても考え方は応用できます...
テンポ関連

【ピアノ】テンポで最適の運指が変わるとはどういうことか②

本記事は、 【ピアノ】テンポで最適の運指が変わるとはどういうことか という記事の補足的内容。 本記事単体でもご覧いただけます。 具体例を見てみましょう。 楽曲が変わっても考え方は応用できます。   モー...
練習の継続方法

【ピアノ】やらなければいけないと思い込んでしまう分量を減らして、腰を上げる

音楽学習における何かに対して 重い腰が上がらないのであれば 「やらないといけないと思い込んでしまう分量を減らすことはできないか」 これをひたすら考えてみてください。 譜読み関連で言うと、 【ピアノ】練習すべき繰り返...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】分散を避けた音楽学習を心がけよう

伝統的な定番書と言われているものは 少々たいへんでも必ず実りのある内容になっているので、 他の参考書へ浮気せずに とりあえず1冊を学び切ってみるべきでしょう。 学習内容の選定って難しいのですが、 原則「分散を避ける...
ブログ

【ピアノ】2000記事突破:音楽文章を毎日生み出す方法

本Webメディアの運営を始めてから ピアノ関連の情報を毎日公開してきましたが、 本記事が2000記事目になります。 ワンポイントのような短い記事もありますし たいした成果ではないのですが、 ひとつの節目なので、 筆者が毎日お...
シューマン

【30秒で学べる】シューマン「アレグロ Op.8」ワンポイントレッスン

シューマン「アレグロ Op.8」ワンポイントレッスン 譜例(PD楽曲、Finaleで作成、170-171小節) 譜例の箇所から、長く充実したコーダになります。 下段にメインメロディがきているので ...
フレージングとアーティキュレーション

【ピアノ】隠れフレーズを見抜いて、演奏へ活かす

楽譜上にスラーで示されていなくても 隠れフレーズというものが存在しているケースが多いので、 それを見抜くことで 演奏へ活かすことができます。 具体例で見てみましょう。 楽曲が変わっても基本的な考え方は応用できます。...
譜読み

【ピアノ】パッセージの中に隠れている核となるやりとりを聴く②

本記事は、 【ピアノ】パッセージの中に隠れている核となるやりとりを聴く という記事の補足的内容。 本記事単体でもご覧いただけます。 上記記事の譜例とは別の楽曲例で見てみましょう。 楽曲が変わっても考え方は応用できま...
運指

【ピアノ】工夫しながら楽曲数を重ねれば、必ず運指に強くなる

「この楽曲で書かれている運指を参考に、引き出しを増やそう」 という意識をもって どんな時代の作品も学習すべきです。 以下の譜例における カギマークで示した2箇所を見てください。 モーツァルト「ピアノソナ...
ベートーヴェン

【30秒で学べる】ベートーヴェン「ピアノソナタ第4番 変ホ長調 op.7 第1楽章」ワンポイントレッスン

ベートーヴェン「ピアノソナタ第4番 変ホ長調 op.7 第1楽章」ワンポイントレッスン 譜例(PD楽曲、Finaleで作成、55-61小節) p のところからが提示部第2主題。 そこへ入る前に カギマ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました