スポンサーリンク
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】subitoでダイナミクスを変える箇所の見抜き方

以前に、 【ピアノ】強弱記号の書かれ方が不明瞭な場合の対処法 という記事を書きました。 関連内容として、 今回は 「subitoでダイナミクスを変えるのが明らかな場合」 を実例とともにご紹介しています。 記事の信頼性 ...
ドビュッシー

【ピアノ】高音域のパッセージをいつもキラキラ弾かないで

本記事では、 「その楽曲にふさわしい音色とは?」 をテーマに 高音域のパッセージの音色について考えます。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得...
小休憩(coffee break)

【ピアノ】その辺に落ちている楽譜を使わないこと

本記事では、 小休憩(coffee break)として 「ネット上に落ちている楽譜を使うことの危険性」 について話題にしています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 ...
テンポ関連

【ピアノ】音楽が閉じていくときにrit.をかけないこと

本記事では、 テンポ関連で無意識にやってしまいがちなこと について取り上げています。 ほんとうにあるあるですので 是非この機会にチェックしましょう。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】全体の構成はゼッタイに意識すべき

どんなに部分的に魅力的でも... 本記事では、 「楽曲全体の構成を意識する必要性」 についてお伝えしています。 特に中級者以上の方には意識していただきたい内容です。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学...
テンポ関連

【ピアノ】急に音価が長くなった時のテンポに注意

本記事では、 テンポ関連の注意点として 「急に音価が長くなった時のテンポ」 について取り上げています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得し...
ドビュッシー

【ピアノ】楽曲の終わりの音価に注意しよう

本記事では、 オーケストラ作品では当たり前でも ピアノ作品ではいい加減になりがちな表現の 代表例をご紹介しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 ...
アゴーギク

【ピアノ】頑張っても拍に入らない細かい音符の演奏法

細かい音符がたくさん書かれていて、 「絶対、拍に入れるのムリ」 という箇所ってありますよね。 そういったパッセージを 違和感なくムリなく演奏する方法、お伝えします。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学...
J.S.バッハ

【ピアノ】ひとつのラインを両手で分担する際の注意点

「J.S.バッハ:インヴェンション」をはじめ、 初中級用の教材から出てくる ひとつのラインを両手で分担するテクニック。 その演奏注意点と、荒技的攻略法をお伝えします。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学...
ドビュッシー

【ピアノ】和音連続によるメロディ:演奏ポイント

ロマン派以降の作品で特に頻出する 「和音連続によるメロディ」。 今回は、その演奏ポイントをご紹介しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】メロディと短2度でぶつかる内声:演奏ポイント

大事なメロディを隠蔽してしまいがちな 短2度でぶつかる内声。 演奏ポイントをご紹介します。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】メロディの上をいく伴奏をバランスよく演奏するために

【ピアノ】左手にメロディがくる箇所の攻略方法 という記事を以前に書きましたが、 今回はその補足的内容となっています。 本記事単独でも学んでいただけます。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました