2021-04

J.S.バッハ

【ピアノ:独学】ソナチネからショパンエチュード入門までのロードマップ

憧れのショパンのエチュード。 今回は、「約1年間」という期間で 「入門が終わった段階(ソナチネ程度)」から どのような手順を踏めば ショパンのエチュードに接続できるかを解説していきます。 自分で自由に教材を選べ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ : 基礎テクニック】スタッカート奏法のまとめ

注 : 本記事で譜例を取り上げている作品は 全てパブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレーションなど 権利に関わる部分は一切表示しておりません。 譜例はFinaleで作成したもので...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ: レベル別】つねに披露できる曲を1曲持っておく重要性

「ピアノを練習していて...」 などと話すと、 「そこのピアノで何か一曲弾いてヨ」 と言われることが意外に多いですよね。 場合によっては勝手に小さな拍手が起こってしまい、 断るわけにもいかない雰囲気になってしま...
譜読み

【ピアノ:レベル別】譜読みを効果的に行う6つのポイント

「譜読み」の重要性は強調してもしきれないほどです。 「速く」読めるようになることも目指すべきですが、 むしろ「正しく読むこと」のほうをより重視すべきです。 なぜなら、譜読みの仕方によっては「悪いクセ」がついてしまうからです...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「練習時間の管理方法」4つの視点

一般的にピアノの練習時間は 「量が必要」 「量より質」 「量と質」 などと、人によって意見が様々ですね。 一方、そういった会話の中で「練習時間の管理の仕方」は 語られていないことがほとんどです。 そ...
役に立つ練習方法 他

[ピアノ] レパートリーの増やし方 基礎〜応用まで

ピアノを楽しく続けていくためには 好きな楽曲だけに取り組んでいくのもいいですが、 その場合「レパートリー」が偏ってしまうこともあります。 そこで今回は、 「レパートリーの増やし方」 について取り上げます。 ...
運指

【ピアノ】「運指(指遣い)」に関する基本的な考え方

今回の内容は ある程度学習が進んでいる方でないと理解が難しいかもしれませんが、 ピアノ練習で非常に重要になってくる部分です。 是非一度目を通してみてください。 運指が暗譜へ与える影響 「練習が積み重なって力になる」とい...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「ゆっくり練習」に関する基本的な考え方

ピアノ練習での 「ゆっくり練習(拡大練習)」 に関する基本的な考え方について触れていきます。 「ゆっくり練習(拡大練習)」は楽曲を仕上げていく段階で、必ず行うべき練習方法です。 しっかりと音を聴きながら完全に...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】ダンパーペダルに関する基本的なテクニック 

「ダンパーペダル(3本あるうち、一番右側のペダル)」 に関する基本的なテクニックについて触れていきます。 ダンパーペダルの使用法は、大きく分けて、 「完全に踏み込む方法」 「半分だけ踏み込む方法(ハーフペダル)」 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ : テクニック】高速のテンポで「プラルトリラー」を入れるとっておきのテクニック

高速のテンポの楽曲で「プラルトリラー」を入れるのは、かなり難しいですよね。 例えば、次のような場合。 J.S.バッハ「パルティータ第1番 クーラント」より55小節目です。...
ラフマニノフ

【30秒で学べる】ラフマニノフ「前奏曲 op.23-5」ワンポイントレッスン

ラフマニノフ「前奏曲 op.23-5」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、24小節目)
ショパン

【30秒で学べる】ショパン「幻想ポロネーズ」ワンポイントレッスン

ショパン「ポロネーズ 第7番 幻想 Op.61 変イ長調」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、61-62小節目の右手)
タイトルとURLをコピーしました