2022-02

スポンサーリンク
ピアノ関連書籍レビュー

必読!書籍「おわらない音楽(小澤征爾 著)」レビュー

本記事では、 ピアノ学習者にとっても有益な書籍、 「おわらない音楽 私の履歴書  小澤征爾 著(日本経済新聞出版)」 について解説しています。 「おわらない音楽 私の履歴書 」とは 「おわらない音楽 私の履歴書」は、 ...
練習モチベーション

【ピアノ】すぐに完璧に音楽的に弾ける天才

本記事は、 「天才である必要はない」ということをお伝えしている ショートメッセージです。 タルコフスキーによる名作映画「ストーカー」(1979年)。 登場人物の一人である作家が、 「入ると願いが叶う部屋」についてコ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】練習内容を変えるなら目的を持って

本記事では、 「練習内容を自分自身で管理するときのポイント」を お伝えしています。 「紹介されていた練習方法を1-2回だけやってみた」 「ハノンを数ヶ月ぶりにやってみた」 などといったような 行き当たりばったりな練習方法...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】楽曲を寝かせる勇気を持つこと

本記事では、 「楽曲を寝かせる」という 練習における特別期間について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ま...
ペダリング

【ピアノ】ペダルを外すことで得られる音響を知ること

本記事には、 「ダンパーペダルの使用箇所を決定するためのヒント」 を埋め込んでいます。 多くの楽曲では 作曲家自身によるダンパーペダル(以下、ペダル)の指示は少なく、 演奏者自身が使用箇所を決定していくことになりま...
テンポ関連

【ピアノ】その曲における理想の速度を常に忘れないで

本記事では、 「テンポ設定とアーティキュレーションとの関連」 について取り上げています。 中級〜上級者向けの内容です。 「ゆっくり練習(拡大練習)」 は大切な練習方法ですが、 最終的にどれくらいのテンポで仕上げた...
ラフマニノフ

【ピアノ】近現代のロシアもの : 譜読みの注意点

本記事では、 ラフマニノフをはじめとした 「近現代のロシアもの」 を練習するときの注意点をご紹介しています。 ラフマニノフやプロコフィエフなどの作品って、 譜読みの時に両手でゆっくり弾いていると 今弾いているとこ...
練習モチベーション

【ピアノ】ピアノ練習を通して生きていく力をつける

本記事では、 ピアノ練習を通して目指すべきことを お伝えしています。 ピアノを練習していると様々な課題にぶつかります。 「毎日練習する気になれないなあ」 「練習しているのに上達しないなあ」 「練習メニューの作り方はどうし...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】練習の疲労を翌日に残さないために

脱力を身につけていても、練習をして疲労がたまるのは当たり前。 それをいかに残さないかを考えるべきです。 本記事では、 いくつかポイントをご紹介して 練習との付き合い方を考えています。 通し練習は1曲につき1日1-2回までにしておく...
テンポ関連

【ピアノ】リズムを安定させるとテンポも安定する

本記事では、 テンポを安定させるために大事なことを 2点お伝えしています。 ロマン派の一部の作品はともかく、 もう少しかたい音楽の場合、 「テンポキープして!」と言われたり、 思ったりすることはあると思います...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】フレーズの意味の途中で「間(ま)」を空けないこと

本記事では、 日頃お伝えしている「間(ま)」についての注意点を 更に突いています。 ピアノ演奏に活かせるくらいの理解を得るために、 まずは「歌詞のある歌」について考えてみましょう。 歌の場合は「メロディ」の他に「歌...
テンポ関連

【ピアノ】作曲家によるテンポ指示は目安程度に

本記事では、 作曲家自身によるテンポ指示を話題にしています。 どこまで参考にすればいいのでしょうか。 この話題を取り扱うにあたって 楽曲例を挙げます。 ショパン「エチュード(練習曲)op.10-3 ホ長調」 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました