2021-12

スポンサーリンク
譜読み

【ピアノ】「感覚」は大事だけれど、頼りすぎないで

本記事では、 ピアノ演奏において「感覚」に頼りすぎることを 私なりに注意しています。 ピアノ演奏に「感覚」は大事ですが、 その場の思いつきだけで 作曲家の意思を無視してしまっていないか 注意しないといけません...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「楽譜への書き込み」におけるポイント

本記事では、 「楽譜への書き込み」をする場合の注意点などを まとめてお伝えしています。 【全レベル共通】書き込みは時々見直す 「楽譜への書き込みは全くしない」 という方もいらっしゃいますが、 もし書き込みをする場合は、 ...
譜読み

【ピアノ】譜読みで「音色」の指示も読み取ろう

本記事では、 譜読みの際に見落としがちな項目として 「音色」を取り上げて注意喚起しています。 五線による楽譜では、 「音色」についての指示は どうしても表示しにくいものです。 そんな中で 比較的数少ない...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】音の粒をそろえるために必要なこと

本記事では、 「音の粒をそろえるために必要なこと」について、 2つの視点を取り上げてお伝えしています。 「音の粒をそろえる」 よく耳にする課題です。 モーツァルトなどの古典派の作品ではもちろん、 様々な楽曲に...
アゴーギク

【ピアノ】譜読み :「リズムの骨格」を整理しよう

本記事では、 「譜読み」で必ずやっておくべき事項から 「リズムの骨格の整理」について取り上げています。 譜読みの段階で意識しておくべきことは 色々とありますが、 その中でも 「楽曲のリズムの骨格(正しいリズム)を...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】発表会の服装選びの落とし穴

音記事では、 ピアノ教育の現場でよく話題に上がる 「発表会での服装選び」について取り上げています。 発表会での「服装」は男女問わず悩みどころです。 男女問わずよく問題として耳にするのが、 「カジュアルな服装」 につい...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】プロが弾く「エリーゼのために」を研究しよう

本記事の内容は、「中級以上の学習者」が対象です。 「エリーゼのために」を余裕持って演奏できるようになった方が 上級レベルへ向かうにあたって大切なことを解説しています。 「エリーゼのために」を弾ける方は多くいらっしゃるけど、 ...
運指

【ピアノ】運指再検討のススメ

本記事では、 「運指再検討」を提案し 運指が演奏に与える影響についてお伝えしています。 今取り組んでいる楽曲に少し余裕が出て、 「音色をもう少し改善したいなあ」 「ここは少し弾きにくいなあ」 という箇所が出てきたら、 ...
J.S.バッハ

【ピアノ】J.S.バッハの作品で、全ての音に運指を書き込んでみる

本記事では、 運指を決定していく力をつけるための オススメ学習法を紹介しています。 J.S.バッハの作品のような多声音楽で、 「全ての音に運指を書き込む」 という勉強をしてみるのがオススメ。 ポリフォニックの作品では...
暗譜

【ピアノ】運指は暗譜にも影響を与える

本記事では、 「運指と暗譜との関連性」についてお伝えしています。 暗譜でお悩みの方は、 原因が「運指」にあるかもしれません。 運指次第で、 手を安定させることもできるし、 手への負担を減らすこともできるし、 ...
脱力

【ピアノ】速いパッセージでは指を上げすぎないこと

本記事では、 「指を上げすぎてしまう奏法」が ピアノ演奏にどう影響するかを解説しています。 脱力と深い結びつきがある項目としては、 「指を上げすぎる奏法」が 挙げられます。 どうしても、 「指を...
練習モチベーション

【ピアノ】ピアノを続けていく上で最も大切なこと

本記事では、 ピアノを続けていく上で一番と言ってもいいほど大切なことを 私なりにお伝えしています。 今回の話は、 具体的な練習方法や すぐに役立つTipsなどではありません。 しかし、私自身が何十年も大切にし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました