2021-08

楽曲分析(アナリーゼ)方法

【ピアノ】フェルマータが書かれている理由を考えるべき

本記事では、 「フェルマータ」に焦点を当てて ピアノ演奏に役立つ音楽表現を探っています。 フェルマータは 初級用作品から上級用作品まで幅広く出てきますよね。 一つ質問です。 「どうしてそこにフェルマータが書かれて...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】話題の書籍からまなぶ、ピアノ上達の秘訣

本記事では、 「僕がジュリアードとバークリーで学んだこと 音楽で生きていくために必要な51のルール」 藤原清登 著(河出書房新社) という書籍を取り上げ、 筆者自身がジュリアード音楽院で受けた 「コントラバス」のレッスンを通じて考え...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】プロでも一か八かやっている

今回の内容は、 本番直前の練習で行き詰まってしまった方へのエールです。 本番が近くなってくると、 練習量もいっそう増えてくることと思います。 しかし、練習はいつもスムーズにいくとは限りません。 昨日まで問題なく弾け...
楽曲分析(アナリーゼ)方法

【ピアノ】変拍子の楽曲を効率よく譜読みするために

本記事では、 「変拍子の楽曲を効率よく譜読みするために必要なこと」 をご紹介しています。 ポイントさえわかってしまえば難しくありません。 「変拍子」の楽曲を 効率よく譜読みするために必要なポイントとは、 「分割を調べ...
楽曲分析(アナリーゼ)方法

【ピアノ】伴奏の中から隠されたメロディを拾い上げる

本記事では、 「伴奏のパートに隠されたメロディを拾い上げる」という、 一種の基礎技術について解説しています。 本記事で取り上げている楽曲は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュ...
役に立つ練習方法 他

レッスンからまなべること、まなべないこと

本記事では、 「レッスンからまなべること、まなべないこと」について、 書籍「斎藤秀雄 講義録(白水社)」 を元にしてご紹介しています。 斎藤秀雄氏は、 言わずと知れた著名な音楽教育者。 「小澤...
Uncategorized

【ピアノ】仕上げのテンポ設定に迷ったら

本記事では、 「一般的に速いテンポの楽曲」 と言われている作品に焦点を当てて、 「仕上げのテンポ設定」について ワンポイントアドバイスをしています。 前提として、 普段のピアノの練習では 何と言っても 「...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】うまく弾けない箇所は「その直前」に原因がある

楽曲の中で 何かにうまくいかないときは、 その「直前」に原因があることが多い。 本記事で具体例をあげながら解説していきます。 楽曲の中でうまく弾けない箇所は どうしても何箇所か出てくるものです。 しかし、 ...
チャイコフスキー

【ピアノ】フェルマータとrit.との関係に気をつけよう

本記事では、 「フェルマータとrit.との関係」を それぞれの音楽表現の特徴に目を向けながらみていき、 それらが同時に出てくるときに 演奏上で注意するべきことを解説しています。 具体例として チャイコフスキーの小品を...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】トリルの演奏で気をつけるべきこと

本記事では、 意外に見落とされがちな 「トリルの演奏で気をつけるべきこと」 について解説しています。 注意すべきなのは、 「唐突なアクセント」 です。 トリルの時に、 無意識に入りで唐突なアクセントがついてしまっ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】上達した人がさらに伸びていくために必要なこと

本記事では、 「上達した人がさらに伸びていくために必要なこと」 を解説しています。 「何をどうしたらこれよりも上達するかわからず、とりあえず現状維持で色々な曲を弾く毎日」 という停滞期間に入っている方は ぜひ読んでみてください。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】本番で暗譜をするかどうか

本記事では、 時々話題に上がる「本番での暗譜」について 私の考えるメリットやデメリットをお話ししています。 演奏者が暗譜をしていることによる 聴衆側の立場からの「メリット」とすると、 「楽譜とにらめっこされているよりも...
タイトルとURLをコピーしました