2021-10

初心者のために

【ピアノ】初〜中級者に多くみられる譜読み間違い例

本記事では、 初〜中級者に多くみられる譜読み間違い例として 「拍のカウント」について取り上げています。 譜読み間違いのうち多くみられるのは、 「1箇所だけ拍を倍でとってしまう」 「1箇所だけ拍を半分で数えてしまう」 しか...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】出したい音を出せるようになるために

本記事では、 出したい音を出せるようになるために必要なことを お伝えしています。 遠回りのようですが、 出したい音の 「音色」「ダイナミクス」「距離感」 などをイメージしてから音を出し、 「出てきた音」...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】その練習は積み重なっていますか?

本記事では、 意外と忘れがちな項目として 「練習の内容の見直し」を提案しています。 「その毎日の練習は、きちんと積み重なっていますか?」 練習が積み重なるためには、 ただ練習時間を増やすだけでなくて ピアノの練習内容...
練習モチベーション

【ピアノ】今のあなたがやるべきこと、無視すべきこと

本記事では、 ピアノを好きでいるために 「今のあなたがやるべきこと、無視すべきこと」 をお伝えしています。 ご自身がやるべきことを見失わないこと。 ネットなどに出ている、 「ラ・カンパネラ1日やったら余裕で弾けました...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】レパートリーを増やす方法

本記事では、 「レパートリーを増やす方法」をご紹介しています。 「増やす」というのは「減らさない」ということと表裏一体です。 「過去にまなんだ楽曲」は、 時々復習していれば 「少しの練習」をするだけでレパートリーと...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】通し練習の最中に腕がパンパンになってしまう方へ

本記事では、 通し練習の最中に腕が疲れきってしまい 数分の楽曲でも通すことが難しい、 という悩みをお持ちの方へ 改善策をご紹介しています。 2-3分の楽曲でしたらなんとかなっても 7-8分程度の長さになってくると、 ...
譜読み

【ピアノ】作曲家がrit.を書く理由

本記事では、 「rit.の考え方」についてアドバイスをしています。 rit.が書かれている箇所は 何となく遅くしていくのではなく 作曲家の意図を想像してみましょう。 「”段落の切れ目ですよ”ということを強調...
役に立つ練習方法 他

ショパンコンクールから「学習」しよう② 〜音色編〜

昨日の記事に引き続き、 「ショパンコンクール」で 最後まで弾けているのに、 止まらずに弾けているのに、 大きなミスはしていないのに、 指もよく動いているのに、 パス(通過)する方とそうでない方が出てくる、 この理由について私の...
役に立つ練習方法 他

ショパンコンクールから「学習」しよう①

連日ショパンコンクールを聴かせていただき 大変感激しているのですが、 ピアノを学習している方は 「すごいな〜」 だけでなく、 楽しんで聴きながらも もう少し「学習する」という観点からも聴いてみましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました