スポンサーリンク
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】目標を書いた紙は出しっぱなしにしよう

「出しっぱなし」は必ずしも悪いことではありません。 「出しっぱなし」を怖がってはいけません。 本記事で解説します。   【ピアノ】始められない練習の始め方 という記事では、 「毎日ピアノへ向かえるようになるた...
書き込み

【ピアノ】効率良い譜読みのポイントは「説明的な書き込み」

【ピアノ】譜読みをするときは絶対に手を動かそう という記事では、 自分の手を積極的に動かしていくのが 譜読みの精度を上げるために必須であると書きました。 本記事では、さらに詳しく解説します。 譜読みでは ただ単に...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「ペダルなしの片手練習」で誤魔化しを見つけ出そう

「両手で弾いていることで誤魔化されていたところ」 「ペダルを使用することで誤魔化されていたところ」 これらを見つけ出して、 仕上げのクオリティを向上させましょう。 「全体としては何となく弾けているように聴こえる、しかし、...
ペダリング

【ピアノ】ペダルの使用位置の工夫次第でメロディが明確に

ダンパーペダルをどこで使用するかは 楽曲によってさまざまな解釈ができます。 中でも、 「メロディを明確に聴かせるためには?」 という視点を考えて解説したのが 本記事の内容です。 具体例を挙げます。 楽曲が変わっ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】理想と現実の差を埋めるのが練習

「練習のための練習を避ける方法」 を解説した次は、 「練習とは何か?」についてです。 ひとつ前の記事、 【ピアノ】「練習のための練習」を避ける方法 では 「やった感を感じることで、上達を祈っているだけ」 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「練習のための練習」を避ける方法

「練習のための練習」は、 極論すれば 「やった感を感じることで、上達を祈っているだけ」 「うまく弾けるところを気持ちよく弾いているだけ」 ということ。 こういった練習を避ける方法を紹介します。 練習のための練習とは、...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】流れてくれない演奏の流し方

♬ 録音して聴いてみると、音楽が停滞していて流れてくれていない ♬ どことなくギクシャクして聴こえる こういった悩みを解決します。 音楽は流れていかなくてはいけません。 と言いますか、...
オススメの楽曲

【ピアノ】5分〜10分程度の自由曲、あなたはどれを選びますか?

本記事では、 読者さんから音大受験の自由曲選曲の質問をされたときに どのように対応しているかの一例を紹介しています。 受験曲としてではなくとも、 発表会の選曲としてお役立てください。 受験校にもよりますが、 音大...
運指

【ピアノ】書かれている運指の意図を考えるのは、良い学習方法

楽譜に書かれている運指の中には 「素通りして良い運指」と 「素通りすべきでない運指」があります。 「素通りすべきでない運指」は優れた教材となるのです。 記事の中で詳しく解説します。 「運指に強くなったことが、ブレイクス...
プーランク

【ピアノ】美しさやカッコ良さだけが楽曲の良さではない

本記事を読むことで、 あなたの引き出しに 音楽の新たな視点が入ります。 音楽雑誌などを見ていると、 「ピアノ経験者にきいた、人気ピアノ曲ランキング」 などが目に入ってくることも。 並んでいる楽曲の...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】ピアノでは基礎メソッドが確立されていない理由

本記事では、 ピアノの楽器としての特徴を踏まえながら その基礎メソッドについて話題にしています。 筆者はヴァイオリンも習っていたことがあるので 弦楽器の基礎メソッドも ある程度把握しています。 そういった...
練習の継続方法

【ピアノ】「音楽知識」と「勇気」を与えてくれる一冊を見つけよう

あなたが 「音楽の方向性に迷ったとき」 「落ち込んで勇気をもらいたいとき」 そんなときに 道を正してくれる一冊の音楽書を見つけてください。 筆者自身、今まで山のような音楽関連書籍を読んできました。 本棚に残してい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました