J.S.バッハ

スポンサーリンク
J.S.バッハ

【ピアノ】「ヘミオラ」の音楽的な演奏方法

本記事では、 「ヘミオラ」について話題とし その音楽的な演奏方法の注意点をご紹介しています。 ヘミオラは「初中級〜上級」の教材まで幅広く出てくるので 一度、重要事項を整理して学んでおく必要があります。 記事の信頼性 ...
J.S.バッハ

解釈楽譜「園田高弘 校訂版 J.S.バッハ インヴェンション」レビュー

本記事では、 J.S.バッハ 「インヴェンション WV772−786」への 導入者はもちろん、 上級レベルの方の学び直しにも最適な解釈楽譜、 「園田高弘 校訂版 J.S.バッハ インヴェンション BWV772−786(春秋社)」 ...
J.S.バッハ

【ピアノ】縦軸と横軸をいかにバランスよく使うか

本記事では、 中級者以上の学習者を対象に 「音楽を立体的に組み立てていくためのヒント」をご覧に入れます。 音楽を立体的に組み立てるために必要なことはたくさんあります。 その中の一つが、 「縦軸と横軸をいかにバランスよく...
J.S.バッハ

【ピアノ】J.S.バッハの作品で、全ての音に運指を書き込んでみる

本記事では、 運指を決定していく力をつけるための オススメ学習法を紹介しています。 J.S.バッハの作品のような多声音楽で、 「全ての音に運指を書き込む」 という勉強をしてみるのがオススメ。 ポリフォニックの作品では...
J.S.バッハ

【ピアノ】バッハ=ブラームス「シャコンヌ」難易度 他解説

本記事では、 左手のみで演奏するように編曲されたバッハのシャコンヌ、 バッハ=ブラームス「シャコンヌ」 に興味をお持ちの方へ向けて、 「難易度」「オススメ使用楽譜」「その他の楽曲情報」などを解説しています。 ごく簡潔な楽曲解説 ...
J.S.バッハ

【ピアノ】J.S.バッハの弾き方の様々な意見に悩んでいる方へ

「J.S.バッハの作品をピアノで弾くときの1番の悩み」は何ですか? おそらく多くの方は、 「どのような弾き方が正しい弾き方なのかわからない」 という悩みをお持ちだと思います。 ある人は 「その奏法はロマン派っぽ...
J.S.バッハ

【J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集】「入門最適曲」と「楽譜の選び方」

本記事では、 「J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集」に初めて挑戦したいと思っている方へ向けて、 「はじめに取り組むのにオススメの番号3選」 「使用楽譜の選び方」 について解説しています。 注 : 本記事で譜例を取り...
J.S.バッハ

J.S.バッハ「パルティータ第1番 クーラント」ワンポイントレッスン

J.S.バッハ「パルティータ第1番 クーラント」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、アウフタクトから5小節目)
J.S.バッハ

【ピアノ: 独学】ソナチネからショパンエチュード入門までのロードマップ

♬ ソナチネからショパンエチュードへ最短で接続できる手順は? ♬ ショパンエチュードはどの曲から取り組むべき? ♬ 独学に最適のオススメの参考書は? これらの疑問、本記事ですべて解決します。 ...
J.S.バッハ

【ピアノ】高速のテンポで「プラルトリラー」を入れる荒技

高速のテンポの楽曲で「プラルトリラー」を入れるのは、かなり難しいですよね。 例えば、次のような場合。 J.S.バッハ「パルティータ第1番 クーラント」より55小節目です。...
J.S.バッハ

【30秒で学べる】バッハ「イタリア協奏曲 第1楽章」ワンポイントレッスン

バッハ「イタリア協奏曲 BWV971 第1楽章」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、8-9小節目の右手)
J.S.バッハ

【30秒で学べる】バッハ「イタリア協奏曲 第2楽章」ワンポイントレッスン

バッハ「イタリア協奏曲 BWV971 第2楽章」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、19-20小節目の上段)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました