【ピアノ】ピアノ練習を通して生きていく力をつける

スポンサーリンク
本記事では、
ピアノ練習を通して目指すべきことを
お伝えしています。

 

ピアノを練習していると様々な課題にぶつかります。

「毎日練習する気になれないなあ」
「練習しているのに上達しないなあ」
「練習メニューの作り方はどうしようか」
「本番に合わせてどのように標準を合わせればいいだろうか」
「連弾の共演者と、どうやってコミュニケーションをとればいいだろうか」
などといったように、学習者によって千差万別の課題があることと思います。

 

これらの解決方法自体は

このブログの別の記事に譲りますが、

今回お伝えしたいのは

「ピアノの練習を通して困難なことに直面したときに解決する力をつけることで、生きていく力がつく」

ということ。

 

ピアノは技術の習得だけではありません。

上達する過程で

たくさんの試行錯誤が必要になります。

独学の方も

ピアノ教室に通いに行っている方も

◉ 直面している課題を解決するためにはどうしたらいいか
◉ 将来出てくるであろう課題を克服するためには、今何をしておくべきか

ということを

自分自身で考える習慣をつけましょう。

必ず、将来のピアノ演奏のために、

そして、将来の自分が生きていく力になります。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました