【ピアノ】譜読みで「音色」の指示も読み取ろう

スポンサーリンク
本記事では、
譜読みの際に見落としがちな項目として
「音色」を取り上げて注意喚起しています。

 

五線による楽譜では、

「音色」についての指示は

どうしても表示しにくいものです。

そんな中で

比較的数少ない「音色についての指示」で代表的なのは

「una corda(ソフトペダル)」

の指示です。

近現代の作品に多くみられますが、

ベートーヴェンなども作品によっては

「una corda」の指示をしています。 

音程やリズムに関係のないことは意外と軽視されがちですが、

作曲家からしたら本当に重要なメッセージ。 

こういった「音色面のニュアンス」を読み取るのも「譜読み」です。

書かれていること一つ一つを

丁寧に読み取りましょう。

 

「この指示はなぜ書かれているのか」

正解は作曲家しか知らないのですが、

常にこのような視点で譜読みをしていくことが

読譜力を上げるためには重要です。

最終的には

先生(独学の場合は、補助教材など)を離れて

自分一人で音楽表現を作り上げていかなくては

ならないのですから。

 

ペダリングについて学びたい方は

以下の電子書籍を参考にしてください。

◉大人のための欲張りピアノ [ペダリング徹底攻略法 -基礎と応用-]


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました