【ピアノ】運指は暗譜にも影響を与える

本記事では、
「運指と暗譜との関連性」についてお伝えしています。
暗譜でお悩みの方は、
原因が「運指」にあるかもしれません。

 

運指次第で、

手を安定させることもできるし、

手への負担を減らすこともできるし、

音色も変わるし、

「暗譜の難易度」にも関わってきます。

 

運指に意識的になった生徒には、

ほぼ確実に大きな上達を感じることが多い。

「運指」に鋭くなると総合的に上達するのです。

 

「運指を決定するコツ」

「運指が音色へ与える影響」

などについてはこれまでもご覧に入れましたが、

「暗譜」にも影響があるの?

と思いませんでしたか?

「運指」は暗譜にも大きな影響を与えます。

 

注意すべきポイントは

「全く同じ繰り返しは”必ず”同じ運指を使う」

この点です。

暗譜で失敗してしまっているケースとして、

「運指が統一されていなくて、今弾くべきなのはどちらだったか分からなくなってしまった」

というものは非常にもったいないと思っています。

 

「全く同じ繰り返しは”必ず”同じ運指を使う」

これは是非練習で意識してください。

同じ内容なのに弾くたびに運指が変わると

混乱してしまい暗譜に悪影響が及びます。

 

つまり、

「整合性を保ったまま弾けるように運指を決定する」

ということが重要です。

 

「運指を決定するコツ」に関しては以前に記事にしていますので、

こちらをご覧ください。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました