【ピアノ】薄々そうだろうと思っていた部分を突こう

スポンサーリンク
学習している間に起きる
「なぜ?」
という疑問は大歓迎ですが、
要らぬモヤモヤザワザワは
一掃しないといけません。

 

練習に行き詰まったり

新鮮味を与えたいときには、

◉ 薄々そうだろうと思っていた部分
◉ 薄々気にしていたところ

こういったモヤモヤを解消することに

時間を使ってみましょう。

 

例えば、

◉ この部分は、一応弾けているけど内容がよく分かっていない気がしている
◉ この部分は、一応弾けているけど指遣いを再検討すべきだと感じている
◉ 全体的に練習の仕方が雑な気がしている

などといったこと。

 

いちばん良くないのは、

こういったモヤモヤを抱えたまま

改善せずにやり続けることです。

それって、極論、

合わないピアノの先生との関係に辟易しながら

話し合いもせずに通い続けている状態とほぼ同じ。

 

モヤモヤを残し続けておくと何が良くないのかというと、

何をしていても頭ん中の一部を奪われて

学習の質が下がるからです。

 

筆者は昔、ローンを組んでいたのですが

何をしていても

頭の後ろ10cmくらいのところに

ローンというカタマリが居て

「ローン!ローン!ローン!」

と言ってきます。

筆者は心配症だからというのもありますが

あれ、ほんとうにダメなんです。

あるとき一括返済したら

スッカー!と驚くような開放感を感じました。

 

ローンまでいかなくても、

小さなモヤモヤがたまりにたまると

ぜったいに集中力が奪われます。

ピアノ練習における小さなモヤモヤを

クリーンナップしましょう。

学習している間に起きる

「なぜ?」

という疑問は大歓迎ですが、

要らぬモヤモヤザワザワは

一掃しないといけません。

 

このWebメディアでも

薄々そう思っているであろう

薄々気にしているであろうところを

積極的に解説するようにしています。

など。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました