rit.

スポンサーリンク
アゴーギク

【ピアノ】a tempo にすると音楽がギクシャクしてしまうときに

♬ a tempo をするとなんだか不自然になってしまう... ♬ a tempo のやり方って、何種類かあるのかな? このような悩みや疑問にお答えします。 【この記事の結論】 ◉ a tempo...
テンポ関連

【ピアノ】そのrit.は本当に必要?

本記事では、 無意味に rit. をすることについて 注意喚起しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 また、音楽大...
テンポ関連

【ピアノ】音楽が閉じていくときにrit.をかけないこと

本記事では、 テンポ関連で無意識にやってしまいがちなこと について取り上げています。 ほんとうにあるあるですので 是非この機会にチェックしましょう。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学...
テンポ関連

【ピアノ】a tempoに戻す位置に悩むときの解決策

a tempoというのは、 演奏法に迷う記譜としてよく取り上げられます。 疑問が生じやすい頻出パターンを取り上げますので、 事前に対策しましょう。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲...
テンポ関連

【ピアノ】音価によるテンポ変化を見分けよう

本記事では、 テンポ自体は変わっていなくても テンポが変わったように聴こえる記譜について 話題にしています。 具体例を挙げます。 楽曲が変わっても基本的な考え方は応用できます。 ショパン「ノクターン第20番 嬰ハ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】音楽の流れを止めないために

本記事では、 「音楽の流れを止めないために意識すべきこと」 をご紹介しています。 自身の演奏の録音などを聴いていて、 「音楽が流れていない」 と思ったことはありませんか。 演奏法自体に原因があることもあります...
譜読み

【ピアノ】作曲家がrit.を書く理由

本記事では、 「rit.の考え方」についてアドバイスをしています。 rit.が書かれている箇所は 何となく遅くしていくのではなく 作曲家の意図を想像してみましょう。 「”段落の切れ目ですよ”ということを強調...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】音楽的なrit.のかけ方

本記事では、 「音楽的なrit.のかけ方」 について ワンポイントアドバイスをご紹介しています。 楽曲にもよるのですが、 「ある程度の速さ」から「rit.」をし、 rit.のあとに例えば「Andante」がある場...
チャイコフスキー

【ピアノ】フェルマータとrit.との関係に気をつけよう

本記事では、 「フェルマータとrit.との関係」を それぞれの音楽表現の特徴に目を向けながらみていき、 それらが同時に出てくるときに 演奏上で注意するべきことを解説しています。 具体例として チャイコフスキーの小品を...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】rit.の表現で注意すべきこと6選

本記事では、 「rit.をおこなう際に注意すべきこと」 をまとめました。 「rit.(リタルダンド)」というのは 初級〜上級まで幅広く出てくる基本的な音楽表現ですが、 その演奏での注意点は多くありますので 一度整理しておきましょ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】音楽の流れを止めてしまう1番の原因と、その改善方法

注 : 本記事で譜例を取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレーションなど 権利に関わる部分は一切表示しておりません。 譜例はFinaleで作成したものです。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました