【30秒で学べる】「ピアノ : スタッカート奏法」ワンポイントレッスン

「ピアノ : スタッカート奏法」ワンポイントレッスン

 

以前に次のようなツイートをしました。

 

そして、体のどの部位を使うかが重要。

「指を使用したスタッカート」(「速い動き」などで)
「手と指を使用したスタッカート」(通常)
「腕を使用したスタッカート」(「キメ」など、「強く」且つ「細かくない動き」などで)

 

楽曲によっては、

これらを組み合わせないと

演奏しにくいパッセージなどもでてきますので、

この分類を覚えておきましょう。

 

今回の内容を「スクロール動画」で学びたい方はこちら!

【30秒で学べる】「ピアノ : スタッカート奏法」ワンポイントレッスン

 

「スタッカート奏法」を更に学びたい方へ

◉「大人のための欲張りピアノ」シリーズ テクニック-基礎と応用- 3冊セット


Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました