脱力

スポンサーリンク
脱力

【ピアノ】力を入れるのは一瞬だけ

本記事では、 フォルテの音の打鍵について解説しています。 連日、甲子園の話題で持ちきりですね。 バットでボールを打つ瞬間を見ていると、 「打つ一瞬のタイミングしか力を入れていない」 ということが伝わってきます。...
脱力

【ピアノ】脱力って、どうして必要?

本記事は、 「脱力」についてのミニコラムです。 「脱力」という言葉は 耳にタコができるほど聞きますよね。 どうして脱力が必要なのでしょうか? 大きくは以下の点に集約されます。 「脱力ができていないと、うまく動...
脱力

【ピアノ】脱力の目的の一つとは

本記事では、 脱力に関連して 演奏(特に弱奏)の時に必要な考え方をお伝えしています。 演奏(特に弱奏)の時に 必要なことの一つとして 「鍵盤からの情報を覚える」 というものがあります。 鍵盤を触っているという感...
脱力

【ピアノ】奏法を安定させるために -上腕編-

本記事では、 奏法を安定させるために必要な項目を3つご紹介しています。 奏法には様々な要素が関わってきますので これだけやればOK! といった近道はありません。 しかし、 どんな奏法においても共通する項目...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】1-5を開く際の留意点

本記事では、 テクニックの基礎の一つを見直します。 こういった細かなところを徹底せずに 指だけ速く動かしていても一定以上の効果は上がりません。 上級を目指す方は是非読んでみてください。 両手とも、 「1の指」は「親指...
脱力

【ピアノ】なぜ肩を下ろすべきなのか

本記事では、 よくピアノの先生が注意する 「肩を下ろして!」の真相を取り上げています。 肩が上がっている時というのは、 余計な力が入ってしまって身体が硬直していることはもちろんですが、 もう一つ肩を下ろすべき理由が...
脱力

【ピアノ】誰でもすぐにできる、弾き始める前の脱力方法

本記事では、 極々簡単な脱力方法をお伝えしています。 拍子抜けしてしまうかもしれません。 「弾き始める前に1回グーパーをし、パーにした瞬間に力を捨て切る」 これだけです。 だまされたと思ってやってみてください。 ...
脱力

【ピアノ】打鍵した後の余計な「押し」は不要

本記事では、 脱力に関する よく起きがちな改善すべきクセについて解説しています。 打鍵した後に余計な「押し」をしていませんか? 気持ちを込めて押したくなる気持ちは分かります。 しかし、押しても音は変わりません。 ...
脱力

【ピアノ】速いパッセージでは指を上げすぎないこと

本記事では、 「指を上げすぎてしまう奏法」が ピアノ演奏にどう影響するかを解説しています。 脱力と深い結びつきがある項目としては、 「指を上げすぎる奏法」が 挙げられます。 どうしても、 「指を...
脱力

【ピアノ】「身体の軸を安定させること」が脱力につながる

本記事では、 テクニック的なこと以外で 「脱力」にとって必要な項目を解説しています。 一つ前の記事と関連する基本です。 脱力するには、 ただ力を抜こうとするだけではなく 呼吸をしっかりとおろす、つまり、 「身体...
脱力

【ピアノ】脱力の基本は「無駄な動きを減らすこと」

本記事では、 先日から連続でご覧にいれている 「脱力」に関する内容について、 基本的な事項を追加でご紹介しています。 脱力の基本は 「無駄な動きを減らすこと」 と言えます。 知らず知らずのうちに クセで無駄な...
脱力

【ピアノ】カンタンにチェックできる中指の脱力

本記事では、 中指の脱力における 良くないクセを見抜く方法をご紹介しています。 チェックの仕方はカンタンです。 右手の「人差し指」と「薬指」で 白鍵上の3度音程を押さえてみましょう。 「Doナチュラル、Miナ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました