【ピアノ】「練習するかしないか」ではなく

スポンサーリンク
本記事は、
「練習モチベーションが保てない」という方へのショートエールです。
本気で上達したいと思っている方へ向けた内容です。

 

よく次のような話題を目にします。

「練習する気になれない」

しかし、

この悩みは「やるかやらないか」という内容なのです。

もし本気で上達したいと思っているのなら、

「やるかやらないか」

ではなく、

「練習するのは当然で、”どのように練習するのか”」

というところで悩まなくてはいけません。

 

もちろん、

体調や出産などさまざまな事情で

練習できない期間がある方もいらっしゃることは

よくわかっています。

一方、ここで言いたいのは

「”できる状態なのにやらない”
という気持ちでは
ある一定のところまでしか上達しない」

ということです。

 

音楽は楽しむのが一番です。

しかし、

「楽しむ」というのは

音楽のことをよく知って

上達してからこそわかる楽しみもあるのです。

スパルタ的な内容でしたが、

本気で上達したいと思っている方に届くことを祈っています。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました