フレーズ

スポンサーリンク
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】拍の途中から唐突に書かれている強弱記号の意味

f や p などといったダイナミクス記号が 拍の途中から唐突に書かれていることはよくあります。 それらはどのように解釈すればいいのでしょうか。 【本記事の結論】 ダイナミクス記号は、 「その記号の箇...
ドビュッシー

【ピアノ】休符を挟んだひと繋がりのフレーズに注意

休符というのは 「ひと繋がりのフレーズの中に組み込まれているとき」 には特に注意が必要です。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ...
伴奏 / 伴奏型

【ピアノ】頻出!オクターヴの分散を音楽的に

メロディや伴奏型に出てくるリズムのうち 演奏に注意を要する典型例を取り上げました。 これを機に見直しましょう。 ワンポイントアドヴァイスです。   記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】打鍵時の手の動きとフレーズ表現との関係

本記事では、 「打鍵時の手の動きとフレーズ表現との関係」について 解説しています。 中級者以上の方には是非意識していただきたい内容です。 打鍵時の手の動き(アクション)とフレーズ表現は 密接に結びついています。 譜例を見てく...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】小節をまたぐパッセージにおける重要点

本記事では、 「小節をまたぐパッセージ」に焦点を当てて、 演奏上心がけるべきことをお伝えしています。 ワンポイントレッスンです。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】フレーズの意味の途中で「間(ま)」を空けないこと

本記事では、 日頃お伝えしている「間(ま)」についての注意点を 更に突いています。 ピアノ演奏に活かせるくらいの理解を得るために、 まずは「歌詞のある歌」について考えてみましょう。 歌の場合は「メロディ」の他に「歌...
モーツァルト

【ピアノ】フレーズ同士の関係を見分けるヒント

本記事では、 「あらゆる時代の作品で使える、フレーズ同士の関係分析」 をお伝えしています。 フレーズ同士の関係分析では、 「対話関係を見つけること」 これが最も基本です。 具体例を見てみましょう。 楽曲...
脱力

【ピアノ】「手首を柔らかく」の意味に注意

本記事では、 ピアノレッスンでよくきかれる指導コメントのうち 誤解されがちな内容を取り上げています。 ピアノレッスンでよくきかれる、 「手首を柔らかく」 の意味を取り違えている生徒が多いように感じます。 「弾くたびに...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】フレーズ終わりの音楽的な処理の方法

本記事では、 「フレーズ終わりの音楽的な処理の方法」 を譜例付きで紹介しています。 フレージングというのはどんなに易しい曲にもありますので、 まずはこの「キホンのキ」をおさえましょう。 記事の信頼性 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「森を見て木も見る」ことの重要性

本記事では、 「森を見て木も見る」という、 ピアノ演奏における「フレージングに関する重要観点」について その重要性を解説しています。 以前に別記事でも紹介した内容ですが、 非常に重要かつ、 ある程度弾ける方でも見落としがちな項目...
ショパン

【ピアノ】段階的なクレッシェンドの取り入れ方

本記事では、 「段階的なクレッシェンドの取り入れ方」について、 実例を出しながら解説しています。 「段階的なクレッシェンド」というのは、 グーっとなめらかにダイナミクスを上げていくのではなく、 階段を上がるように段としてあげていく...
アゴーギク

【30秒で学べる】ショパン「別れの曲」ワンポイントレッスン

ショパン「エチュード(練習曲)op.10-3 ホ長調」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、曲頭の左手)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました