ダイナミクス

役に立つ練習方法 他

【ピアノ】出したい音を出せるようになるために

本記事では、 出したい音を出せるようになるために必要なことを お伝えしています。 遠回りのようですが、 出したい音の 「音色」「ダイナミクス」「距離感」 などをイメージしてから音を出し、 「出てきた音」...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】通し練習の最中に腕がパンパンになってしまう方へ

本記事では、 通し練習の最中に腕が疲れきってしまい 数分の楽曲でも通すことが難しい、 という悩みをお持ちの方へ 改善策をご紹介しています。 2-3分の楽曲でしたらなんとかなっても 7-8分程度の長さになってくると、 ...
役に立つ練習方法 他

 【ピアノ】カクテルパーティ効果をピアノ演奏に応用しよう

本記事では、 レコーディングエンジニアリングの分野でよく使われる、 「カクテルパーティ効果」 というテクニックとピアノとの関係について解説しています。 このテクニックはピアノ演奏にも応用できますので、 是非覚えておきましょう。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】作曲家ごとに「フォルテ」のニュアンスは異なる

本記事では、 「作曲家ごとにニュアンスが異なるダイナミクス記号」 について入り口を解説しています。 私が子供のときに ピアノコンクールで審査員から受けた講評のうち、 印象に残っているものがあります。 その時の...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】誰でもできる「クライマックスの活かし方」

本記事では、 「クライマックスの活かし方」 について解説しています。 クライマックスとは「楽曲の中でのヤマ」ですね。 「クライマックス?じゃあ強く弾けばいいじゃん。」 これでは音楽的な演奏はのぞめません。 「クライマック...
ショパン

【ピアノ】段階的なクレッシェンドの取り入れ方

本記事では、 「段階的なクレッシェンドの取り入れ方」について、 実例を出しながら解説しています。 「段階的なクレッシェンド」というのは、 グーっとなめらかにダイナミクスを上げていくのではなく、 階段を上がるように段としてあげていく...
モーツァルト

【ピアノ】モーツァルトのダイナミクスの悩みを解決する有名書籍

情報量が少ないことで知られる、 モーツァルトのダイナミクス。 本記事では、 「モーツァルトのダイナミクスの悩みを解決する有名書籍」 を紹介しています。 モーツァルトのピアノソナタなどの楽譜を開いてみてください。 「ダ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】演奏している音同士がレガートに聴こえない理由

この記事では、「演奏している音同士がレガートに聴こえない理由」を解説しています。 「レガートで演奏する」 もしくは、 「レガートで演奏しているように聴こえさせる」 こういったときに意識すべき留意点はいくつかあります。 一方、まずは...
ショパン

【30秒で学べる】ショパン「プレリュード第4番 op.28-4」ワンポイントレッスン

ショパン「プレリュード(前奏曲)第4番 ホ短調 op.28-4」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、13-20小節の右手)
ベートーヴェン

【30秒で学べる】ベートーヴェン「ピアノソナタ第20番 op.49-2 第1楽章」ワンポイントレッスン

ベートーヴェン「ピアノソナタ第20番 ト長調 op.49-2 第1楽章」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、1-5小節目)
ベートーヴェン

【30秒で学べる】ベートーヴェン「ピアノソナタ第14番 月光 第3楽章」ワンポイントレッスン

ベートーヴェン「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 作品27-2 月光 第3楽章」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、曲頭の右手)
ドビュッシー

【30秒で学べる】ドビュッシー「ベルガマスク組曲 4.パスピエ」ワンポイントレッスン

ドビュッシー「ベルガマスク組曲 4.パスピエ」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、7-11小節目)
タイトルとURLをコピーしました