【30秒で学べる】ショパン「幻想即興曲」ワンポイントレッスン

パブリックドメインになっている作品です。

出版社が独自につけたアーティキュレーションなど

権利に関わる部分は一切表示しておりません。

譜例はFinaleで作成したものです。

 

ショパン「即興曲 第4番 嬰ハ短調 遺作 作品66」ワンポイントレッスン!

譜例(Finaleで作成、5小節目)

右手と左手が8:6(4:3)という

入り組んだリズムになっています。

これは学習者にとって悩みの種のようですが、

解決法は簡単。

ここは、プロでも適当に弾いています。

点線で示した箇所のみは合わせますが、それ以外のところは適当に弾きます。

「バスの音は響かせ、それ以外の内声は響きの中に隠れるような柔らかい音色で弾く」

このようにします。

というのも、1音1音がはっきりとみえてしまうと、

こういった左右の手のリズムが揃わない作曲法がとられている箇所で

デコボコが目立ってしまうからです。

 

今回の内容を「スクロール動画」で学びたい方はこちら!

【30秒で学べる】ショパン「幻想即興曲」ワンポイントレッスン

 

ショパン「幻想即興曲」を更に学びたい方へ

大人のための欲張りピアノ [幻想即興曲] 徹底攻略①

 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました