レガート

スポンサーリンク
ダイナミクス

【ピアノ】なぜ「短い音符ほど弱く弾く」が原則なのか

ピアニストのアレクサンドル・トラーゼも語っているように、 「短い音符ほど弱く弾く」 というのは 例外こそあれどクラシック音楽の原則とされています。 ではなぜ、このようにすべきなのでしょう。 「NHKスーパーピアノレッス...
レガート

【ピアノ】今一度、レガートに聴かせるコツ

レガートに聴かせるコツは 音量よりも「音色」にあります。 レガートに関して、 具体的なテクニックは これまでにも記事にしてきました。 一方、 「どういった条件のときにレガートに聴こえるのか」 と...
スタッカート

【ピアノ】ペダリング考察 : レガートのメロディ+ノンレガートの伴奏

ペダリングに関して ピアノにある程度慣れてきた学習者が陥りがちな問題点を 指摘しています。 本記事で指摘している点を改善すれば 演奏はもちろん、ピアノアレンジにも活きてきます。 ピアノにある程度慣れてきた学習者が陥りが...
レガート

【ピアノ】レガート・カンティレーナ奏法の基礎

本記事では、 多くのピアニストも取り入れている 「レガート・カンティレーナ奏法」の基礎について 簡潔に解説しています。 中級者以上向けの内容です。 具体例を挙げます。 楽曲が変わっても基本的な考え方は応用できます...
レガート

【ピアノ】速いパッセージをノンレガートで弾く方法

「ノンレガート」についての解説と、 「どうやったら速いパッセージをノンレガートにできるのか」 この部分についての具体的な練習方法を紹介します。 【ピアノ】トリルにもレガートとノンレガートがある という記事では、 ...
レガート

【ピアノ】「テヌートの連続」と「レガート」の表現は異なる

♬「テヌートの連続」と「レガート」の表現の違いがわからない... 頻出表現ですので、 本記事で解決しておきましょう。 【本記事の結論】 ◉ テヌートの連続では「各音をやや強調しつつ、次の音と分離する」...
レガート

【ピアノ】「和音のレガート」を攻略しよう

♬ 和音のレガートってどうやればいい? ♬ ダンパーペダルで音がつながっていればいい? ♬ 具体的な練習方法はないのかな? こういった疑問に答えます。 ■「和音のレガート」を攻略しよう ♬「和音...
ペダリング

【ピアノ】レガートペダル入門

本記事は、 「レガートペダル」のテクニックの入門編です。 この言葉の定義は演奏家によってさまざまであり、 プロであっても解釈に違いがあります。 したがって、 そのうちの一つの定義に基づいた記事となっています。 以前よ...
レガート

【ピアノ】親指だけでレガートに音階を弾く練習

本記事では、 実際の楽曲で使用する機会が多いテクニックに着目した練習メニューを 紹介しています。 それは、 「親指だけ、または小指だけでなるべくレガートに音階を弾いていく練習」 実際の楽曲で使用する機会が多いテ...
レガート

【ピアノ】6度音程の連続をレガートにするために

本記事では、 シューベルト「楽興の時 第3番」を例に 「6度音程の連続をレガートに聴かせる方法」 について解説しています。 シューベルト「楽興の時 第3番 Op.94-3 ヘ短調」 譜例(PD楽曲、Finaleで作...
レガート

【ピアノ】トリルにもレガートとノンレガートがある

本記事では、 「トリル演奏におけるレガートとノンレガート奏法」 について解説しています。 トリル演奏では 「入れる方向」や「入れる速さ」については意識しやすいですが 「レガート、ノンレガート」については ...
レガート

【ピアノ】演奏している音同士がレガートに聴こえない理由

この記事では、 「演奏している音同士がレガートに聴こえない理由」 を解説しています。 「レガートで演奏する」 もしくは、 「レガートで演奏しているように聴こえさせる」 こういったときに意識すべき留意点はいくつかあります。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました