基礎

役に立つ練習方法 他

【ピアノ】手首を使う位置の判断方法

ピアノ演奏では 手首をたくさん動かしてしまいがち。 一方、手首を使わない方がいい箇所もあるのです。 本記事で、 「手首の使い方の基礎」をまなぶことができます。 まず大前提として、 「手首が柔軟であること」は悪いことで...
ハノン

【ピアノ】ハノンの基礎練習で忘れてはいけないこと

本記事では、 「ハノンの基礎練習で忘れてはいけないこと」 を解説しています。 以前より「ハノンの具体的な練習方法」などについては記事にしていますが、 今回はもっと根本的な心構えについて取り上げます。 「ハノンの基礎練習で忘...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】修正すべき、指のフォームの実例

本記事では、 「親指」に焦点を当てて 「修正すべき、指のフォームの実例」を紹介しています。 無意識に起きがちな例ですので、 今一度チェックしてみましょう。 写真を見てください。 親指の写真ですが、 演奏...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】速い「アルベルティ・バス」の攻略法

本記事では、 「速いアルベルティ・バスの攻略法」 を中心に解説しています。 速さ問わず応用できる アルベルティ・バス全般の「音楽的な捉え方」をはじめ、 「具体的な練習方法」など、 多方面からアプローチしています。 次の...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「ゆっくり練習」で発生しがちな悪いクセ

本記事では、 「ゆっくり練習(拡大練習)で発生しがちな悪いクセ」 について解説しています。 ゆっくり練習は、非常に効果的な練習方法です。 一方、 やり方を間違えると悪いクセを習慣づけてしまいますので、 練習時にどんな点に気を付け...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「曲名」や「舞曲の名称」は目安程度で考えよう

本記事では、 楽曲につけられている 「曲名」や「舞曲の名称」などを参考にする際の注意点を 解説しています。 前回の記事との関連内容でもありますので、 ぜひあわせてお読みください。 20世紀につけられた「別れの曲」というタイトル ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】基礎は「バロック」「古典派」「ロマン派」にある

本記事では、 「バロック」「古典派」「ロマン派」の作品をまなぶ重要性 について解説しています。 私はよく、 シェーンベルクが著した 「作曲の基礎技法」シェーンベルク  という本を「楽器を演奏する方にも」すすめています...
楽曲分析(アナリーゼ)方法

【ピアノ】初心者でもできる楽曲分析方法

本記事では、 「初心者でもできる楽曲分析方法」 について解説しています。 楽曲分析の方法にも様々なやり方がありますが、 どんな作品を使ってでも誰にでも簡単にできる方法があります。 そのうちの一つをご紹介していきます。 本...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】ペダリング習得の基礎は「椅子の位置」

本記事では、「ペダリング習得の基礎」について解説しています。 1番の基礎となる「椅子の位置」は 意外と見落としてしまいがちな項目です。 音を出すよりも前に、まずは本記事の内容を確認してみてください。 ペダリングと密接に結びついてくる...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】あなたの悩んでいるテクニックはどれ?

テクニックという言葉は、 一般的に「なんとなく」使われている傾向があります。 「テクニックがある」 「テクニックがない」 「テクニックをあげたい」 しかし、テクニックとは非常に広い範囲にわたります。 各種テクニッ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】アルペッジョ演奏の基礎

本記事では、「アルペッジョ演奏の基礎」について解説しています。 大きく「2つの視点」からアプローチしています。 「アルペッジョが書いてあるから何となく演奏する」という段階から もう一歩先を目指しましょう。 「柔らかい音を得るために」...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】各声部のバランスのとり方

本記事では、 「ピアノ曲における、各声部のバランスのとり方」について、 基礎を解説しています。 ピアノが他の多くの(単音)楽器と異なる点は、 「同時にたくさんの音を発音できる」 という点ですね。 では、一度に...
タイトルとURLをコピーしました