【ピアノ】楽譜を買う前に楽譜棚を整理しよう

スポンサーリンク
本記事では、
小休憩(coffee break)として
「楽譜を買うときに心掛けるべきこと」をお伝えしています。

 

「楽譜を買う前に楽譜棚を整理する」

これは、超重要です。

ピアノを続けていると

結構な量の楽譜集が棚に眠っていると思います。

「置いてあると思います」

ではなく

「眠っていると思います」

とあえて書いたのは、

その楽譜を買ったことすら忘れていた、という方が

筆者の周りにあまりにも多いからです。

 

例えば、

「シャコンヌ(バッハ=ブゾーニ)の楽譜は本棚にありますか?」

と訊かれれば多くの方は即答できると思います。

単曲で買うのが通常の楽曲だからです。

一方、

名曲を中心に、色々な曲集に入っている作品ってありますよね。

そういった楽曲は

既に持っている楽譜にも入っているのに

忘れていて(もしくは、知らないでいて)買ってしまった、

なんてことになりかねません。

 

棚の整理をすると

びっくりするくらいの掘り出し楽曲が出てくるはずです。

「楽譜を買う前に、楽譜棚へ」

これを習慣にしてみましょう。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました