【ピアノ】苦手な項目を克服できる練習の進め方

スポンサーリンク
本記事では、
克服したい項目が複数ある学習者にとって有効な練習の進め方を
ご紹介しています。

 

やり方は簡単です。

ピアノ演奏での克服したい1つ1つの項目に番号をつけて、

まずは1番だけに集中して練習します。

次は、1番は無意識に任せて2番に集中。

さらに、1番2番は無意識に任せて3番に集中。

以降も同様にやっていきます。

そして、また1番に戻って・・・

これを何回も回していくと、

いつの間にか全部が無意識でつながっています。

 

この練習の進め方は

ピアノ演奏に限らず

幅広い分野で効果が確認されています。

克服したい項目がある方はやってみてください。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました