【ピアノ】ホームベーカリーを早焼きモードにして、その120分で集中学習しよう

スポンサーリンク
本記事では、
小休憩(coffee break)として
ちょっと軽めな話題を取り上げます。
ホームベーカリーと音楽学習との共存について。

 

タイトルを読んだときに

笑い話のように感じたかもしれませんが、

実際に筆者がよく取り入れている方法です。

 

ほとんどのホームベーカリーって、

材料さえ入れてスタートを押せば

コネから発酵、焼き上げまで

その間にある他の工程も含めて

全部自動でやってくれます。

 

筆者が使っているホームベーカリーでは、

「早焼き」モードにすると

スイッチを入れてから完成まで120分なんですよ。

この長すぎず短すぎずの時間が

音楽学習には絶妙に良く、

集中学習に活用できます。

 

楽器練習をしてもいいですし、

楽曲分析をしたり

音楽書籍を読んだりするのもいいですね。

 

「時間を測れば、どんな方法でもいいじゃないか」

と思いませんか。

それでもいいのですが、少し拘束が弱いんです。

ホームベーカリーの場合は

焼き上がったらすぐにパンケースから取り出さないと

耳が厚くなったり湿気を吸ったりして

まずくなります。

だからこそ、

焼き上がりの音がしたら学習は強制終了なんです。

拘束された120分と言えますよね。

 

120分という

長すぎず短すぎずの時間で

しかも拘束があるからこそ、

「この時間だけは」

という気持ちで集中できます。

 

練習スタジオをレンタルするのも

時間制限の拘束があり

同じような意味で効果的なのですが、

移動の手間がかかるのと

毎度だと結構費用もかかるんですよ。

もし、自宅にホームベーカリーがある場合は

そのほうが手軽ですよね。

 

ちなみに、

ホームベーカリーが置かれている部屋と

学習部屋がつながっていれば、

後半に差し掛かり「焼き」が始まると

いい香りがしてくる。

これがまた幸福度を上げてくれます。

 

根気のある方は、

「基本の食パン」モードにして

4時間学習にチャレンジしてみるのもいいですね。

途中休憩は入れるべきですが…。

 

筆者が使っているホームベーカリーは

以下のものの前モデルです。

 

◉ パナソニック ホームベーカリー SD-BH105-P

 

 

 

 

 

 

✔︎ あわせて読みたい
【ピアノ】拘束すると集中できる

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

X(Twitter)
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

Kindle Unlimited 読み放題 無料トライアル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました