【ピアノ】フェルマータが書かれている理由を考えるべき

本記事では、
「フェルマータ」に焦点を当てて
ピアノ演奏に役立つ音楽表現を探っています。

 

フェルマータは

初級用作品から上級用作品まで幅広く出てきますよね。

一つ質問です。

「どうしてそこにフェルマータが書かれているのか」

を考えてみたことはありますか?

 

「フェルマータが書いてあるから、とりあえずそこの音価を延長して・・」

というのも間違いではないのですが、

それだけでは

書いてあることを作業としてやっているだけですので、

他の楽曲に活かせる音楽表現は身につきません。

 

フェルマータでひきのばされている所は、

なぜひきのばされているのかを

楽曲ごとに考えてみましょう。

「フェルマータ直後の表現を印象的に聴かせたいため?」
「フェルマータ箇所の和声をしっかり聴かせたいため?」
「フェルマータまではノンストップで突入してほしい、というサイン?」

等々。

他にもさまざまな理由が考えられますが、

これを、

あなた自身の考えで結構ですので

必ず考えてみることが重要です。

 

例えば、

「フェルマータ直後の表現を印象的に聴かせるため?」
それなら、フェルマータの直後に少し音響の切れ目を入れてみようかな。
「フェルマータ箇所の和声をしっかり聴かせたいため?」
それなら、フェルマータを少し長めにとってみようかな。
「フェルマータまではノンストップで突入してほしい、というサイン?」
それなら、rit.をしたり揺らしたりせずに淡々と弾き進めてこようかな。

 

上記3つはあくまで一例ですが、

ここで言いたいのは、

「フェルマータの解釈によって、その前後の弾き方にまで表現が及ぶ」

ということです。

そうして、その演奏者の独特の演奏になるのです。

 

作曲家は、

意図や大事にしたいことがあるからこそ、

フェルマータを書いているはず。

存命の作曲家でない限り

作曲家の意図を完全に理解することはできませんが、

少なくとも、

「フェルマータが書いてあるから、とりあえずそこの音価を延長する」

という段階は卒業しましょう。

 

今回紹介したようなことを

丁寧に読み取っていくのが

「譜読み」です。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました