演奏方法に迷いやすい記譜

スポンサーリンク
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】音符の前につけられている弧の意味

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「音符の前につけられている弧」 について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】scherzandoの表現方法に迷ったら

♬ scherzandoとは? ♬ 用語は知っているけど、表現方法が分からない 本記事で、こういった疑問が解決します。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】どうする?ニュアンスが不統一のオクターヴユニゾン

本記事では、 演奏に迷いやすい記譜として 「オクターヴユニゾンのニュアンス不統一」 について判断方法を解説します。 細かなことですが、 上のレヴェルを目指すにあたっては 必ず踏まえておくべき内容となっています。 ...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】理解できない「アクセント」や「テヌート」が出てきたら

♬ どうしてここにアクセントが書かれているんだろう? ♬ どうしてここにテヌートが書かれているんだろう? こういった疑問を持つことはありませんか? 本記事で解決しましょう。 【本記事の結論】 作...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】拍の途中から唐突に書かれている強弱記号の意味

f や p などといったダイナミクス記号が 拍の途中から唐突に書かれていることはよくあります。 それらはどのように解釈すればいいのでしょうか。 【本記事の結論】 ダイナミクス記号は、 「その記号の箇...
ペダリング

【ピアノ】「遠くで」と書かれていたらどうすればいい?

本記事では、 「音の奥行き(距離感)を出す方法」のうち 基本的な事項を解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】「ヒゲ(気分のタイ)」の意図とは?

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「ヒゲ(気分のタイ)」について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】cresc.が書かれていたら、片手でやる?両手でやる?

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「cresc. を片手でやるのか、両手でやるのか」 について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 ...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】どういう意味?白玉についた松葉

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「白玉についた松葉」について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】subitoでダイナミクスを変える箇所の見抜き方

以前に、 【ピアノ】強弱記号の書かれ方が不明瞭な場合の対処法 という記事を書きました。 関連内容として、 今回は 「subitoでダイナミクスを変えるのが明らかな場合」 を実例とともに紹介しています。 記事の信頼性 ...
演奏方法に迷いやすい記譜

più、meno、pocoがついた強弱記号の強さ関係

♬ più 、meno 、poco がついていると強弱関係がわからなくなる ♬ meno f 、poco f  は mf よりも大きい? ♬ 強弱の相対関係を一覧でながめたい 本記事ではこういった内容を網羅していま...
ドビュッシー

【ピアノ】まとめ:テヌートのさまざまな使用例

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「テヌートのさまざまな使用例」 についてまとめています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました