暗譜

スポンサーリンク
暗譜

【ピアノ】暗譜対策における正しい時間のかけ方

本記事では、 本番へ向けて楽しみが倍になり なおかつ、 暗譜対策にもなる方法を解説しています。 一夜漬けで本番に臨むケースは よほどの場合以外はないと思います。 一方、ある程度の期間練習していても 「結...
暗譜

【ピアノ】口で歌えないところは暗譜が危ない

暗譜チェックの方法として、 「口で歌ってみる」という方法もあります。 詳しくは、本記事をご覧ください。 メロディがはっきりとある楽曲の場合は、 楽器を使わずに 最初から最後までメロディラインを歌ってみて下さい。...
テンポ関連

【ピアノ】勢い暗譜の脱し方

「ゆっくりのテンポで弾いたときだけ暗譜がとんでしまう」 こういったトラブルのなくし方を解説します。 意外と見落とされがちなのが、 速いテンポの楽曲での「勢い暗譜」について。 「速いテンポでは弾けるのに、ゆ...
暗譜

【ピアノ】今日はもうやれることないと思ったら、そらんじよう

やることに迷ったらそらんじる。 やることに迷ったら新曲の譜読みをする。 この2つをうまく使い分けながら 学習を進めてみてください。 日々の練習の中で、 以下のようなことを感じることはありませんか。 通し練習をした...
暗譜

【ピアノ】はじめてのレッスンでも暗譜まで済んでいるところを目指そう

「原則、暗譜できていない曲をレッスンへもっていかない」 学習が進んできた方は これに挑戦してみてください。 中級者以上向けの内容となっています。 レッスンに通っている方だけでなく スポット(単発)レッスンを受け...
初見演奏

【ピアノ】初見での暗譜は効果的な初見練習

はじめて見たシンプルな楽譜をすぐに暗譜する力は トレーニングで伸ばすことができ、 その力は 通常の初見演奏の力も伸ばしてくれます。 初見練習にはあらゆる角度からのアプローチが有効です。 今回取り上げるのは 「...
暗譜

 【ピアノ】本番で弾かない曲を暗譜する利点

本番で演奏する曲は 多くの場合、暗譜をすることになりますが、 本番で弾かない曲でも暗譜する利点があります。 その利点とは、 とうぜんのことではありますが 「楽曲を深く理解できる」 ということ。 ...
暗譜

【ピアノ】「書き写し」で暗譜がはかどるのか

本記事では、 「楽譜を手書きで書き写す」 という広く知られる暗譜方法を取り入れてみた感想と、 どういったときに この方法がうまく使えるのかを解説しています。 暗譜をするための方法として 「楽譜を手書きで書き写す」...
暗譜

 【ピアノ】同じ音型の繰り返しにおける暗譜対策

まったく同じ音型の繰り返しというのは かえって暗譜しにくい一面があります。 その対策方法を解説します。 本記事で話題とするのは 以下のような音型について。 具体例を挙げます。 楽曲が変わっても基本...
暗譜

【ピアノ】暗譜は忘れるのが当たり前

暗譜というのは、 ある意味ではパフォーマンス。 本番に向けて調整しないと標準が合わないのは 仕方ないことなのです。 詳しくは、本記事をご覧ください。 せっかく暗譜をしても 本番が終わってから一定期間が過ぎると ...
暗譜

【ピアノ】暗譜チェックでは深掘りが必要

暗譜がうまくいかなかった原因の追求をせずに ただ単に失敗した周辺を練習するだけでは不充分。 詳しくは、本記事をご覧ください。 取り組んでいる楽曲の練習が ある程度進んでくると、 暗譜ができているかチェックするこ...
暗譜

【ピアノ】ページの変わり目の暗譜に注意

本記事を通して、 暗譜でつまづきがちなところの対策を学びましょう。 本番の前は 生徒に暗譜で通してもらうのですが、 暗譜が飛んでしまうところは 割と共通しています。 ◉ 段の変わり目 ◉ ページ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました