【ピアノ】誰でもすぐにできる、弾き始める前の脱力方法

スポンサーリンク
本記事では、
極々簡単な脱力方法をお伝えしています。

 

拍子抜けしてしまうかもしれません。

「弾き始める前に1回グーパーをし、パーにした瞬間に力を捨て切る」

これだけです。

だまされたと思ってやってみてください。

 

ピアノ演奏において改善すべきことの筆頭が

「弾き始める前にすでに力が入っている」

ということであると

以前にも書きました。

弾き始める前に1回グーパーをする。

そして必ず、

パーにした瞬間に力を捨て切ってください。

これをすることで、

手だけでなく前腕の筋肉もほぐれます。

 

ただし、

実際の本番では

ステージ上ではなく

「ステージに出る直前」におこなってください。

 

もうひとつ、簡単にできる脱力の方法があります。

「パッと塩を振るようにして力を抜く」

これだけです。

そして、塩を振り終わったその時の手の形は

自然な状態であることに気づけるかどうかが重要。

 

今回ご紹介した2つの方法は

拍子抜けするくらい簡単なことですが、

まずはこういったことを通して

「楽な状態を知っておく」

ということが

脱力の第一歩となります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました