【ピアノ】「身体の軸を安定させること」が脱力につながる

スポンサーリンク
本記事では、
テクニック的なこと以外で
「脱力」にとって必要な項目を解説しています。
一つ前の記事と関連する基本です。

 

記事の信頼性


 

筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、

修士号(音楽)を取得しています。

また、音楽大学および音楽専門学校での指導経験も豊富です。

 

 

脱力するには、

ただ力を抜こうとするだけではなく

呼吸をしっかりとおろす、つまり、

「身体の軸を安定させること」

が重要です。

 

ピアノを演奏するとき以外にも言えることで、

変わった姿勢をしている時には

身体に余計な力が入ってしまっていますよね。

 

「弾き始める時には意識できていても、
弾いている最中に必死になって身体の軸がぶれてしまう」

という方もいらっしゃると思います。

しかし、

弾き始める時でさえ意識できていないケースは多いので

まずはそれでいいのです。

 

ワンポイントアドバイスとしては、

「座ったらすぐに弾き始めるクセを修正してみる」

これを実践してみてください。

例えば、

本番でしたら

椅子の位置をチェックしたり、

軽く深呼吸したりと

最高のパフォーマンスをするために

ピアノ椅子に座ってから少しの時間を設けるはずです。

一方、自宅での日頃の練習ではどうでしょうか。

座った瞬間から手先で弾き始めてしまっていませんか?

練習の時から

このようなことまで本番同様に意識して

練習するようにしましょう。

 

「脱力」に関しては

テクニック的なことばかりに意識が向きがちですが、

「身体の軸を安定させることが脱力につながる」

という部分は

必ず踏まえておきたい基本です。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました