【ピアノ】音楽は結果が出るまで時間がかかる

スポンサーリンク
本記事では、
なかなかピアノ練習の結果が出ない方へ向けて
私の考えを綴っています。

 

私が生徒へ常に伝えていることは、

「音楽は結果が出るまで時間がかかるから、決して焦らないように」

ということです。

結果を出し急ぐことをきっかけに自分を鼓舞することはできません。

それはただ単に焦っているだけです。

焦ると行動が荒くなります。

「こんなことをやっていても意味あるのかな、教材を変えよう、先生も変えよう」

このように空回りしている友人を今まで何人も見てきました。

焦ると周りのせいにしがちになる。

適切な判断ができなくなる。

音楽って、自分が安定している時でないと向き合えません。

吸収するのも演奏するのもどちらもです。

心が開いていないとできないのです。

 

中には、

自分自身の目標で焦っているだけでなく

他人と比べて焦っているケースもありますよね。

むしろこちらが大半でしょう。

「友人が何かのコンクールで第3位に入って素直に喜べない」

別にいいじゃありませんか。

「友人はもうツェルニー50番に入っているのに、私はまだ…」

別にいいじゃありませんか。

 

いいですか、

前にも書きましたが

音楽との付き合いはトータルです。

長い目でみて成長していくことを重視しましょう。

焦らずに学習していくコツは

「見栄、比較以外の面で音楽を続けている理由をはっきりさせておくこと」

これだけです。

 

焦ってやりきれなくなったら、

いつでもこのブログに戻ってきてください。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました