知識

スポンサーリンク
音楽史 / ピアノの構造

【ピアノ】「唯一」を見つけるのは、有益な学習方法

目の前の楽曲の演奏解釈はもちろん その楽曲の作曲家自身や 作品そのものへの理解を深める きっかけになるであろう学習方法を 解説します。 【ピアノ】学習方法:「はじめて」に類似した内容への目の光らせ方 という記事で...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】弾き込んでいるうちに穴ごもりした巨匠を引き戻す方法

本記事で解説している2点を意識すると、 目の前の作品やその作曲家との距離を 縮めることができます。 弾き込みをしていると なぜかその作品やその作曲家との距離が遠くなったように感じたり、 これでいいのかとモヤモヤ...
音楽史 / ピアノの構造

【ピアノ】楽曲について調べるときは「最初」「最後」「キーパーソン」を外さない

楽曲について調べていて 「最初」「最後」についての情報が出てきたら 必ず、目を光らせてください。 プラス、「キーパーソン」ですね。 音楽そのものに深い関心のある方でしたら、 今取り組んでいる作品について 周辺...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】試行錯誤を面倒臭がると、一向に前へ進まない

何度でも書いていますが、 とにかく、自分の手を動かして試行錯誤することを面倒くさがらない。 これが遠回りのようで 結局は上達した自分へ近づく近道だと言えるでしょう。 「現代ピアノ演奏テクニック」 著 : エフゲーニ・ヤコ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】インプットというタネを植えるのも、それを育てるのも自分

インプットというタネを植えるのも、それを育てるのも自分です。 タネを腐らせて終わらせずに 根を張らせてみてください。 切り捨てるインプットを決めるのは それからでも遅くありません。 楽器練習においては 自分で音を...
コルトー

【ピアノ】作品情報は、書き出して楽譜へ挟みっぱなしにする

せっかく調べた作品情報も、 身になっていないうちに 視界から消えると 調べたことすら忘れてしまいます。 コルトーは 生徒への指針として 以下のような内容を調べるように要求したそうです。 「アルフ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】自分がやっている楽器に詳しくなってトガろう

趣味で楽器を練習したり創作したりする場合でも せっかくであれば 自分がやっている分野に詳しくなって トガッてほしいと思います。 このWebメディアでは 「ピアノの構造」や「ピアノ音楽史」など 直接は、演奏や創...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】なぜ、音にしてみることが大事なのか

本記事は、 【ピアノ】独学で上達するために必要なたったひとつのこと という記事の補足的内容です。 本記事単独でもお読みいただけます。 座学でさまざまな知識やノウハウを集めることは 力を伸ばすために欠かせません。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「演奏するうえでの基礎」と「楽曲を構成している基礎」

本記事では、 「基礎」という言葉をめぐって あらゆる話題を出しました。 どの視点もいい加減にはできず それぞれへのアプローチがあってこそ ようやく少しづつ音楽が良くなってきます。 基礎には大きく以下の3つがあると言え...
役に立つ練習方法 他

 【ピアノ】続編:知っているピアノ曲を増やすオススメの方法

♬ 色々な曲を聴いた方がいいのはわかっているけど、数が多すぎてどうすればいいかわからない ♬ 演奏会へ行くと、知らない曲ばかりで退屈してしまう   こういった方へ向けた記事です。 【ピアノ】知っている...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】知っているピアノ曲を増やすオススメの方法

♬ 色々な曲を聴いた方がいいのはわかっているけど、数が多すぎてどうすればいいかわからない ♬ 演奏会へ行くと、知らない曲ばかりで退屈してしまう こういった方へ向けた記事です。 日頃指導してい...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「テーマ作曲家」を決めて深い学びを

♬ ピアノ学習における年末の有効利用方法 ♬ オススメする来年度の計画の立て方 こういった内容について解説します。 【本記事の結論】 来年力を入れて重点的に学ぶ作曲家を決めよう 筆者...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました