【ピアノ】発表会映えするやさしめ名曲3選(ブルグミュラー修了程度)

スポンサーリンク

 

♬ 選曲に悩んでいて、発表会映えする作品が知りたい

♬ 楽譜が手に入りやすい初中級のオススメ作品が知りたい

♬ 色々な時代の作品からのオススメを知りたい

 

こういった「知りたい」情報を全部集めました。

 

注 : 本記事で譜例を取り上げている作品は
パブリックドメインになっている作品です。
出版社が独自につけたアーティキュレーションなど
権利に関わる部分は一切表示しておりません。
譜例はFinaleで作成したものです。

 

記事の信頼性

 

筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、

修士号(音楽)を取得しています。

また、音楽大学および音楽専門学校での指導経験も豊富です。

 

■誰に向けた記事か

 

以前に書いた

【ピアノ】ちょっとマイナーな発表会映えする曲 「3選」

という記事、

かなり読んでいただいている人気記事になりました。

その記事では

全音ピアノピースの難易度C〜E程度の作品を取り上げましたので

少し難しめの作品が多かったと思います。

 

そこで今回は、

発表会映えする名曲の中から、

初中級レベルに限定してオススメを3作品ご紹介します。

どれも全音ピアノピースのラインナップにある作品です。

難易度Bですので、ブルグミュラー25の練習曲修了程度で弾けるはずです。

 

先に結論だけを書いてしまうと、

今回のご紹介する作品は、

「エステン : アルプスの夕映え」
「ドビュッシー : ゴリウォーグのケークウォーク」
「モーツァルト : ロンド K.485 ニ長調」

これら3作品です。

選曲の基準として、以下の3つのことを考慮しました。

「弾きやすくも、演奏効果が高いこと」
「楽譜が手に入りやすいこと」
「上級になってからもずっと使えるレパートリーになる質を持った作品であること」

■発表会映えするやさしめ名曲3選

エステン : アルプスの夕映え

 

この楽曲は、

同じくらいの難易度の作品の中では非常に演奏効果が高い作品です。

雰囲気が大きく変わったり、ガツンと鳴らす箇所があったりと、

非常にドラマティックな作品となっています。

 

楽曲の最後は、

いかにも「終わりますよ〜」という雰囲気を出しながら堂々と締めくくるので

聴衆の反応もかなりいいようです。

 

演奏時間は4分半程度。

 

難易度はブルグミュラー25の練習曲 修了程度

全音ピアノピースの「難易度B」作品です。

発表会までたっぷりと時間があるようでしたら、

ブルグミュラーの前半に取り組んでいる方でも

チャレンジできるでしょう。

 

以下の参考演奏は、

ピティナがHP上で紹介している他サイト参考演奏です。

 

Theodor Oesten: Alpenglühen (Alpine Glow), Idylle, Op.193

Theodor Oesten: Alpenglühen (Alpine Glow), Idylle, Op.193

 

楽譜は「全音ピアノピース」を買うといいでしょう。

◉ピアノピースー029 アルプスの夕映え/オーステイン

 

デジタルデータ(PDF)で手に入れたい方は、

「ぷりんと楽譜」にもあります。

» アルプスの夕映え(Theodor Oesten) /ピアノ(ソロ) 

なぜか「上級」となっていますが、

大げさです。そんなに難しくありません(笑)

 

ドビュッシー : ゴリウォーグのケークウォーク

 

組曲「子供の領分」の第6曲目の作品です。

単独で演奏されることも多いですね。

ジャズの影響があるというだけあって、

ちょっと異質というか、特徴的なサウンドで聴衆を驚かせます。

同じくドビュッシーの「小さな黒人」とは

同じような素材が用いられていますが、

内容的にはより独自的とも言えます。

 

演奏時間は2分半程度と、非常にコンパクトです。

 

難易度はブルグミュラー25の練習曲 修了程度

全音ピアノピースの「難易度B」作品です。

 

「ピティナ ピアノチャンネル PTNA」に公式で参考演奏がアップされています。

◉ドビュッシー/ゴリウォーグのケークウォーク [子供の領分] pf.Irene Veneziano

ドビュッシー/ゴリウォーグのケークウォーク [子供の領分] pf.Irene Veneziano

 

楽譜は「全音ピアノピース」を買ってもいいのですが、

音楽之友社より出ている「安川加寿子 校註 ドビュッシーピアノ曲集 シリーズ」は

定評のある楽譜で音符も見やすくオススメできます。

シンプルで美しいホワイトのデザインもいいですね。

「ドビュッシー ピアノ曲集 Ⅰ」には、

「子供の領分」全曲に加えて

「アラベスク第1番・第2番」も収載されています。

どれもいずれ弾くであろう名作ばかりなので

ピースの単曲で買うよりずっとお得でもあります。

 

◉「ドビュッシー ピアノ曲集 Ⅰ」安川加寿子 校註 音楽之友社

 

デジタルデータ(PDF)で手に入れたい方は、

「ぷりんと楽譜」にもあります。

» ゴリウォーグのケークウォーク(Claude Achille Debussy) /ピアノ(ソロ) 

やはり「上級」となっています(笑)

ポピュラーピアノの基準になっているのでしょうね。

 

この作品については、

ワンポイントアドバイス記事を出しています。

あわせて参考にして下さい。

【30秒で学べる】ドビュッシー「ゴリウォーグのケークウォーク」ワンポイントレッスン

 

モーツァルト : ロンド K.485 ニ長調

 

とても美しい名曲です。

「ソナチネアルバム 第1巻」の後半にも収載されているので

ご存知の方も多いかもしれません。

 

音楽之友社による「ソナチネアルバム 第1巻」の楽曲解説に、

「ロンド K.485 ニ長調は、大曲の間に挟んで演奏されても聴き劣りしないでしょう」

などといったコメントがありますが、

本当にそうなのです。

「考え抜かれた構成」
「美しいコントラスト」
「きらびやかで軽やかなパッセージ」

これら全て揃った、宝石のような作品です。

それを初中級で取り組めるのは嬉しいですよね。

きちんと仕上げさえすれば

一生使えるレパートリーになります。

 

演奏時間は4分半〜5分程度。

 

難易度はブルグミュラー25の練習曲 修了程度

全音ピアノピースの「難易度B」作品です。

一方、

この作品は今回取り上げた3作品の中では一番ハードルが高いかもしれません。

「難易度Cに近いB」というイメージです。

それに曲尺が4分半程度あるので

区切って練習したりと、計画的に譜読みしていく必要があるでしょう。

 

「ピティナ ピアノチャンネル PTNA」に公式で参考演奏がアップされています。

◉モーツァルト/ロンド ニ長調 K.485/演奏:大竹 道哉

モーツァルト/ロンド ニ長調 K.485/演奏:大竹 道哉

 

ソナチネアルバム第1巻をお持ちでしたらその楽譜を使うか、

もしこの作品単曲で演奏するのでしたら

「ヘンレ版」を使ってもOKです。

別案として、

「NHK スーパーピアノレッスン モーツァルト」のテキストを使うのもアリです。

この番組では ロンド K.485 ニ長調 が取り上げられたので

楽譜全体の収載はもちろん、

フィリップ・アントルモンによるアドヴァイスも書き込まれていて

お得感があります。

 

◉NHK スーパーピアノレッスン モーツァルト (2005年4月~7月) (NHKシリーズ)

◉モーツァルト: ロンド ニ長調 KV 485/原典版/ヘンレ社

 

デジタルデータ(PDF)で手に入れたい方は、

「ぷりんと楽譜」にもあります。

「Hal Leonard 版」ですが、

サクッと手に入れたい方はこちらを使ってください。

» Rondo In D Major, K. 485(Wolfgang Amadeus Mozart) /ピアノ(ソロ) 

 


 

本記事は以上です。

今回ご紹介した3作品はどれも発表会映えすること間違いなく、

今すぐに取り組まないと損です。

本記事の内容を選曲の参考にして下さい。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました