【ピアノ】練習を始める前にするべきこと

本記事では、
「練習を始める前にするべきこと」を解説しています。
レベルに関係なくどなたでも取り組んでいただける内容です。

 

少し面倒でも、

その日の練習を始める前に1分だけとって、

「その日の練習の目的、課題」

を頭で整理する。

これをやるだけで

その日の練習効率が全く変わります。

何も考えずに指を動かして、

せっかくの練習を

「作業」にしてしまうのだけは

避けたいですよね。

 

もし余裕のある方は、

それに加えて

「今日取り組む練習曲は、どこを鍛えるためのどんな練習なのか」

こういったことにも意識を向けましょう。

 

例えば、

フィギュアスケートだと

「3回転半の練習をする」

「ステップの足さばきを練習する」

などと練習が具体的に感じられそうですが、

(あくまで素人の予想ですが…)

ピアノの場合、

何のための練習かを意識しないと

ただ指を動かしているだけになってしまいがちです。

練習を効果的におこないたい場合は、

たとえ短くても

「考える」という時間をとることが

必要不可欠です。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました