【ピアノ】「大きな音」を出せるようになりたい方へ

スポンサーリンク
本記事では、
「大きな音」に憧れている方へ
テクニック以外の面でアドバイスをしています。

 

「大きな音」を出せるようになりたい場合、

「どのように打鍵すればいいか」

「ペダリングはどうするか」

など様々な注意が必要です。

これらのようなテクニック面のことは

これまでにも記事にしてきました。

 

一方、もうひとつ大切なことがあります。

「大きな音」を出せるようになりたい場合、

「小さな音を出すための指先の感覚も磨くべき」

ということ。

音楽の聴こえ方は「全体」で把握される、相対的なものだからです。

 

また、

どんなところも常に mf になってしまったり、

を見るとすぐにマックスになってしまったりしていませんか?

大きなダイナミクスの中でも

どこがいちばんのクライマックスなのかを

意識しなければいけません。

 

◉ 大きく聴かせたいところを活かすために、小さな音のところが大きくなってしまわないように注意する
◉ 大きく聴かせたいところを活かすために、大きなところ同士のバランスに気を配る

この2つを意識してみましょう。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました