【ピアノ】セザール・フランクにならう、音楽のための1時間を作りだすコツ

スポンサーリンク
多忙なセザール・フランクが
どうやって音楽のための1時間を作り出していたのかというと、
呆れるほどシンプルな方法でした。

 

「もう少し、音楽のための時間がつくれたら」

思っている場合、

セザール・フランクのやり方にならうことで

可能になります。

そのやり方は呆れるほどシンプルで

「1時間早起きする」

というもの。

 

簡単に感じるこれだけのことを実行するのも、

意外と簡単ではありません。

しかし、

多忙なフランクが実践していただけに

我々が言い訳をすることはできませんね。

日中の予定がぎっしり詰まっているときに

朝の1時間を作曲の時間としていたそう。

 

筆者の知り合いに

子育て真っ最中にも関わらず

バリバリ作曲や演奏をこなす

スーパー母ちゃんやスーパー父ちゃんが

何人もいます。

やる気さえあれば、再現性のある方法でしょう。

 

家庭環境的に朝に音出しができないのであれば、

【ピアノ】早起きして巨匠の仕事を見よう

という記事で書いたように、

興味のある巨匠の作品、今取り組んでいる作品などを

徹底的に見てみましょう。

 

気付いたことなどを

昼間にピアノで音にしてみるのは

是非やってみて欲しいのですが、

ピアノへ向かっているときには気付けないたくさんのことを

机の上で発見する時間もつくってください。

 

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

X(Twitter)
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

Kindle Unlimited 読み放題 無料トライアル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました