緩徐楽章

スポンサーリンク
テンポ関連

【ピアノ】楽曲が要求しているテンポを示しているフレーズを見つける

緩徐楽章をはじめとした テンポの緩やかな作品におけるテンポ設定については、 その楽曲の中でいちばん音価が細かいところに目をつけるというのが定番。 一方、 「楽曲が要求しているテンポを示しているフレーズを見つける」 というのがい...
譜読み

【ピアノ】緩徐楽章の曲尾では音価に注意

数拍足りないのに 平気で先へいってしまうというのは、 想像以上に大きな問題です。 詳しくは、本記事をご覧ください。 具体例を見てみましょう。 楽曲が変わっても考え方は応用できます。 モーツァルト「ピア...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】アルベルティ・バスでフィンガーペダルを使うかどうか

本記事では、 アルベルティ・バスにおけるバス音の扱い方を フィンガーペダルに焦点をあてて 解説しています。 アルベルティ・バスが出てきたときに その構成音、特にバス音を 演奏者の判断によりフィンガーペダルで残...
オススメの楽曲

【ピアノ】単独レパートリーにもオススメの緩徐楽章 5選

♫ 緩徐楽章から、単独レパートリーにオススメの作品を知りたい ♫ さまざまな時代の作品からのオススメを知りたい ♫ アンコールピースを探している こういった希望にこたえます。 はじめに 意外と見落と...
スタッカート

【ピアノ】スタッカートがついた音符の長さに注意

本記事では、 【ピアノ】スタッカート奏法のまとめ(基礎テクニック) を土台として、さらにスタッカート奏法の注意点に迫っていきます。 「スタッカートをつけた音符の長さ」 について学びましょう。 ■スタッカートがついた音符の長...
テンポ関連

【ピアノ】緩徐楽章のテンポの決め方

本記事では、 決め方に迷うことが多い 「緩徐楽章のテンポ設定」 について話題にしています。 【ピアノ】楽曲全体のテンポ配分を考えて という記事で、 メリハリをつけるためにも 「速いテンポの箇所で遅くなりすぎ...
テンポ関連

【ピアノ】「テンポ」と「トリルの入れ方」との関係に注意

本記事では、 テンポ設定と関連して考慮が必要な 「トリルの入れ方」 について解説しています。 特に「緩徐楽章」のときに注意が必要なのですが、 同じ楽曲であっても テンポがゆっくりの時と やや速めに演奏す...
ダイナミクス

【ピアノ】「緩徐楽章」を音楽的に仕上げる最重要項目

第2楽章などの「緩徐楽章」を 音楽的に仕上げるために必要な最重要項目は、 「重心(Schwerpunkt)」のコントロールです。 これは音楽表現でほんとうに重要な 「基礎」の「基」です。 これを踏まえないで ハデさにひかれて...
ベートーヴェン

【30秒で学べる】ベートーヴェン「ピアノソナタ第26番(告別)第2楽章」ワンポイントレッスン

ベートーヴェン「ピアノソナタ第26番 変ホ長調 作品81a 第2楽章」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、38-42小節目)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました