【ピアノ】休符を挟んだひと繋がりのフレーズに注意

スポンサーリンク
休符というのは
「ひと繋がりのフレーズの中に組み込まれているとき」
には特に注意が必要です。

 

記事の信頼性


 

筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、

修士号(音楽)を取得しています。

また、音楽大学および音楽専門学校での指導経験も豊富です。

 

 

具体例を挙げます。 

 楽曲が変わっても基本的な考え方は応用できます。     

ドビュッシー「子供の領分 1.グラドゥス・アド・パルナッスム博士」

譜例(PD作品、Finaleで作成、37-39小節)

38-39小節では

手を交差し左手でメロディを演奏します。

ここでの注意点としては、

「39小節目の2分休符で音楽が分断されてしまわないように注意する」

ということ。

矢印で示したように

38小節4拍目の4分音符は

2分休符を挟んだ上で

その次の2分音符へと繋がっている音です。

これらの関連性がまったく無くなってしまうと

音楽的に何をやっているのかわからなくなります。

 

ポイントは、

「音色を似せる」

ということ。

隣の音同士で音量差があったとしても

音色を揃えることで

関連性を持たせることができます。

 

「2分休符のときに、休んだ素振りを見せない」

これも重要。

2分休符へ入ったときに

ほんの少しでも休んだ素振りを見せてしまうと

視覚的に音楽が切れてしまいます。

聴衆は視覚的にも音楽を聴くので

2分休符の時にも

緊張感を保っている様子を持っているべきです。

そのためには

「手をあまり大きく動かさない」

これがポイント。

 

この楽曲のほかにも

「休符を挟んだひと繋がりのフレーズ」

というのは

あらゆる作品で見られます。

 

もうひとつ例を挙げておきましょう。

ショパン「ノクターン第13番 op.48-1」

譜例(PD作品、Finaleで作成、曲頭)

演奏に関する基本的な注意点は同様です。

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」 もっとピアノが上達したいあなたへ

 

「Kindle Unlimited」をご存知ですか?

私が執筆している数百冊のピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

「初回30日間無料トライアル」を使って、

ピアノをもっと深く学んでみませんか?

もし合わなければ、いつでもすぐに解約可能です。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました