【30秒で学べる】ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」ワンポイントレッスン

スポンサーリンク

 

ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」ワンポイントレッスン

譜例(PD楽曲、Finaleで作成、18小節目)

18小節目の頭の和音には「G音」が出てきますが、

11小節目や25小節目などの似たところでは

「Gis音」が使われています。

混ざらないように区別しておき、暗譜に備えましょう。

 

18小節3拍目裏からの8分音符は

譜例で示したような運指で演奏すると

難易度が下がるうえ、

大事なラインを滑らかに演奏することができます。

◉ 記載した運指番号を使う
◉ 3拍目裏の重なっているA音は右手でとる
◉ 3拍目裏のFis音は左手でとる
◉ 4拍目表のG音は左手でとる

 

【ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」を更に学びたい方へ】
以下の電子書籍を参考にしてください。

◉ 大人のための独学用Kindleピアノ教室 [ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ] 徹底攻略

 

 

 

 

 

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

X(Twitter)
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

Kindle Unlimited 読み放題 無料トライアル

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました