【ピアノ】やりたい曲がコロコロ変わる独学者へ

スポンサーリンク
本記事は、
「やりたい曲がコロコロ変わってしまって、腰を据えて取り組む曲が決まらない」
という独学者へのアドバイスです。

 

やりたい曲がたくさんあることはいいことですが、

しょっちゅう曲の浮気をして

次に取り組む曲が決まらないのは困りもの。

ある程度は腰を据えて練習しないと

その曲を習得することはできないからです。

 

1日ごとに取り組みたい楽曲が変わって

あちらに手を出しては、すぐにこちらに戻っては・・

となっていませんか。

ピアノ教室へ習いに行っている場合と異なり

「先生」という存在がいない場合、

ある程度の決心がないと

すぐに曲の浮気をしてしまいますよね。

 

オススメの対策方法は、

「気が散るものをすべて手放してみる」

というやり方。

 

皆さんに

浮気しがちな楽曲の楽譜を

どちらか捨ててくださいとは言いません。

一方、

何かを決めるときには

それが大きくても小さくても

ある程度の思い切りは必要で

「時には思い切った決断をしてもいいかもしれない」

ということをお伝えしたいのです。

 

浮気しがちな楽曲の楽譜を

いったん段ボールにしまって

押し入れの奥に入れてみるとか。

それで効果がなければ

いったん実家に送ってしまうとか。

きっと、

目の前にある弾きたい曲に集中できますよ。

 

また、

一度始めた曲は「最低でも1週間」さらってみましょう。

ある程度の期間とり組むことで

その楽曲のいい面もそうでない面も見えてくる。

違う楽曲に取り組みたくなったら

それから考えればいいんです。

 

独学というのは

自由という反面、

今回のような選曲面での難しさが

ついて回りますね。

ここを上手く乗り越えられれば

一生もののレパートリーをつくりましょう。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

コメント

タイトルとURLをコピーしました