【ピアノ】毎日練習が継続できるカンタンな方法

スポンサーリンク

 

「独学で始めてみたけど練習が続かない」

「教室に行く前日しか練習する気になれない」

「ピアノが好きなのに、なんだか練習が面倒に感じてしまう」

 

本記事は、こういった内容に当てはまる方へ向けています。

 

 

記事の信頼性


 

筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、

修士号(音楽)を取得しています。

また、音楽大学および音楽専門学校での指導経験も豊富です。

 

 

練習が続かない理由は人それぞれですので

目標を立てたりと

個人で工夫を凝らしていると思います。

一方、

もっとカンタンな方法でも対策できます。

それは、

「すぐにピアノを弾ける環境にしておく」

ということです。

例えば、

「節約のためだからといって、電子ピアノのコードを抜かない」
「楽譜を開いたままにしておく」
「ピアノを置く部屋は、すぐ行ける部屋にしておく」

などといった工夫です。

どれか一つ実行してみるだけでもOKです。

 

こういった工夫って、意外とばかにできません。

想像してみてください。

折り畳めるからといって買った「折り畳み自転車」、

畳むことってありますか?

洗うのがラクという謳い文句で買った「たこ焼き器」「ジューサー」、

使うことってありますか?

さほど重要ではない新しいサービスを使おうと思った時に、

「新規登録、ログイン」

を強要されても

離脱せずに使い続けようと思いますか?

これらの3例、おそらく多くの方はNoと答えるでしょう。

言ってしまえば、

準備やその後の処理が面倒なのです。

 

ピアノ練習にも似たようなところがあります。

ピアノの部屋に行くのが面倒、弾く準備するのが面倒、

などといった

練習を始めるまでのちょっとした手間のせいで

全てが先送りになってしまいます。

 

「毎日ピアノへ向かえるようになるためには、練習を始めるまでのハードルを下げておくことが重要」

これを踏まえて

環境を作っていきましょう。

先ほど書いた工夫以外にも

ご自身に合った環境づくりの方法を探してください。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました