【30秒で学べる】バッハ「イタリア協奏曲 第3楽章」ワンポイントレッスン

パブリックドメインになっている作品です。

出版社が独自につけたアーティキュレーションなど

権利に関わる部分は一切表示しておりません。

譜例はFinaleで作成したものです。

 

バッハ「イタリア協奏曲 BWV971 第3楽章」ワンポイントレッスン!

譜例(Finaleで作成、17-18小節目の左手)

この楽曲での「4分音符」は、

テヌートスタッカートのような「短すぎずもつなげない長さ」

打鍵していくのが慣例です。

 

水色のラインは右手のメロディと「ハモリ」になっています。

右手のメロディの方が多めに聴こえるようにバランスをとりましょう。

 

丸印をつけた音は「別の楽器」で演奏しているようなイメージで。

左手だけでも「2声」になっているということを意識しましょう。

 

今回の内容を「スクロール動画」で学びたい方はこちら!

【30秒で学べる】J.S.バッハ「イタリア協奏曲 第3楽章」ワンポイントレッスン

 

バッハ「イタリア協奏曲 第3楽章」を更に学びたい方へ

大人のための欲張りピアノ [バッハ イタリア協奏曲 第3楽章] 徹底攻略

 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました