【ピアノ】「手が弱い」と悩んでいる方へ

スポンサーリンク
本記事では、
無駄な動きを減らすことをオススメしています。

 

多くの学習者を見ていると、

「手が弱い」と悩んでいる方の多くは

必要以上に手首を使いすぎているケースが多いように感じます。

無駄な動きを減らすのは簡単ではないけれど

それを意識に置いておけるかどうかがまずは大事。

 

無駄な動きが多くなると

素早い動きに対応できなくなりますし

見た目としてもフニャフニャバタバタしているように

見えてしまいます。

実際よりも「手が弱い」と感じてしまう原因はここにあります。

 

この状態で

「手が弱いからハノンやろう」

などと計画を立てても

おそらく悩みは解決しないでしょう。

 

ピアノ練習の悩みって、

全部ではないけれど

「やり込んで慣れることで解決する部分」

は多い。

これまでにも何度か書いていますが、

◉ 無駄な動きが少ない正しいとされているフォーム
◉ 悪いクセがつかない練習方法

などを意識しながらやり込むことが大事。

そうすれば、

取り組んでいる練習が

「積み重ねているつもり」で終わらずに

実際に積み重なっていきます。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました