【ピアノ】行き詰まる理由の見つけ方

スポンサーリンク
行き詰まる理由は
演奏法などが原因になっていることもありますが、
今回は別の観点から考えてみましょう。

 

行き詰まる理由の見つけ方があります。

 

習いに行っている方は

必ず許可をとったうえで

ピアノレッスンを録音させてもらい、

その録音に残った会話の中から

自分の「言いわけ」の量を確認してください。

 

独学の方は

他の学習者との日頃の会話の中から

「言いわけ」の量を

できる限り確認してください。

 

何でこんなことを書いているのかというと、

筆者が音大生の頃に録音したレッスンの音源を聞き返したら

あまりの言いわけの多さにひっくり返りそうになり

そこから学びがあったからです。

 

言いわけが多いというのは

◉ やらない理由を探している
◉ やらない自分を正当化している
◉ 頑固な考え方をこだわりだと勘違いしている

などといったことと同じ。

 

筆者の経験上、

言いわけの中に

たいてい行き詰まりの原因がありました。

そういった、詰まらせているものを確認して把握する。

頭と心を柔軟に音楽を続けてみましょう。

 

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

X(Twitter)
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

Kindle Unlimited 読み放題 無料トライアル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました