【ピアノ】体操界レジェンドの名言から学ぶ

スポンサーリンク

 

♬ ピアノにおける目標設定の注意点について学べる

♬ 偉人の思考から学べる

 

体操界レジェンドの名言を例に取り上げました。

 

【本記事の結論】
誰かに勝ってやろう、目立ってやろう、ではなく
「こんな曲が弾けたら楽しい」という発想を持とう

 

記事の信頼性


 

筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、

修士号(音楽)を取得しています。

また、音楽大学および音楽専門学校での指導経験も豊富です。

 

 

以前の記事で以下のようなことを書きました。

「適度な競争心は必要だけど、変えられない部分を人と比較しないこと」

 

良い意味での「マイペース」をすすめたかったのです。

そこから楽しさを見つけて欲しいと思っています。

「楽しさ」「興味」「好奇心」は

ときに大化けします。

 

塚原光男さんをご存知ですか?

1972年に「月面宙返り(ムーンサルト)」という難しい技を生み出した、

体操界のレジェンドです。

塚原さんが以下のような名言をのこしています。

 

(以下、引用)

誰かに勝ってやろうとか、目立ってやろうという、
そんな発想からじゃないんです。
こんな技ができたら楽しい、ということに尽きるんです。

(引用終わり)

 

ピアノ上達のカギもここにあります。

言い換えれば、

この考え方がない人物は

「コンクールからの刺激」
「周りの人物からの刺激」

これらが無くなったとたんに

モチベーションが続かなくなってしまう。

 

画期的なモノを発明してきた人物も

塚原さんと同じような考え方をしているケースが多いでしょう。

◉ 楽しくて仕方がない
◉ 知りたくて仕方がない
◉ できるようになることを想像するとワクワクする

こんなことばかり考えて

いつもウズウズしていたのだと思います。

 

決して目標の焦点を間違えないように注意し、

日々ピアノへ向かっていきましょう。

そうすれば、

結果的に ”より遠く” へ行けることは

先人が証明しています。

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」 もっとピアノが上達したいあなたへ

 

「Kindle Unlimited」をご存知ですか?

私が執筆している数百冊のピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

「初回30日間無料トライアル」を使って、

ピアノをもっと深く学んでみませんか?

もし合わなければ、いつでもすぐに解約可能です。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました