選曲

スポンサーリンク
選曲

【ピアノ】「弾けるようになる」以外の目標をもてる作品を、1曲やってみる

難しい憧れの作品に挑戦するばかりにならず 「弾けるようになること以外の目標をもてる作品を、1曲やってみる」 これを意識してみてほしいと思います。 多くの方の悩みを耳にしていると、 悩みのほとんどは 目の前の作品...
選曲

 【ピアノ】過去の取り組みから、今後も弾きたい曲のリストをつくる

せっかく限りある時間を使って取り組んだ作品。 完全に忘れたままになっている作品が多くあるのは もったいないと言えるでしょう。 今までに取り組んできた作品は 集めればたくさんあるはず。 しかし、どんな作品を弾いて...
選曲

【ピアノ】2週間経っても興味をもてない楽曲は、いったん寝かせる

たくさんの作品を浴びるように弾いているときも、 あるマイルールを決めるだけで 毎日の音楽学習が楽しくなります。 学生の頃、たくさんのマスタークラスに参加しました。 自分がレッスン生として参加したこともありましたし、 ...
選曲

【ピアノ】人の目を気にして選曲すると、一気につまらなくなる

本記事は、 【ピアノ】見栄で選曲すると失敗する という記事の補足的内容。 本記事単体でもお読みいただけます。 人の目を気にした選曲をし始めると、 一気に 学習の内容も、自分の気持ちも、 つまらなくな...
選曲

【ピアノ】初版と作曲家自身による改訂版、どちらが弾きか

過去に作曲したピアノ音楽(ソロ、室内楽 等)を 作曲家自身が改訂しているケースは 数多くあります。 そのような選択肢がある作品の場合は 初版と改訂版のどちらを弾くのがいいのでしょうか。 前提として確認しておきたいのが、...
選曲

【ピアノ】良いピアノアレンジを見つけたら真っ先にすべきこと

編曲ものを使って 魅力的なレパートリーをそろえるコツ を解説します。 ある楽曲を弾きたいと思ったときに、 原曲がピアノ曲でない場合は 自身で編曲をするか 市販の編曲譜を探すことになりますね。 ...
選曲

【ピアノ】弾きたいと思える作品との出逢い方

これまでの自分の延長線上では とうてい出逢えなかった作品に出逢えたときには 何とも言えない喜びがあります。 自分がどんな作品に取り組んでいくかについては 常に関心があるはずです。 弾きたいと思える作品と...
捨てる、減らす

【ピアノ】体格的に弾けない曲は、今世は無視しよう

体格的に弾けない作品は、今世は諦めてください。 そうすることで その時間を使って 一生付き合える他のピアノ音楽に出逢うことができます。 【ピアノ】なぜ、自分にあわない楽曲は切り捨てるべきなのか という記事で ...
選曲

 【ピアノ】大人の学習者が発表会で目立つ方法

独学でも、習いにいっていても使える、 大人の学習者が発表会で目立つコツがあります。 方法はシンプル。 とにかく、選曲を工夫してください。 よく「発表会映えする作品」という言葉を耳にするかと思いますが、 ...
選曲

【ピアノ】将来、やって良かったと思える作品の選び方

選曲に関しては さまざまな記事を出してきましたが、 本記事では 数年、数十年経ってからもやって良かったと思える作品の選び方 を解説します。 やり方は難しくありません。 自分が物心ついたときから無意識に好きだった作...
選曲

​​【ピアノ】特定の楽曲への沼り方

次に取り組む楽曲を いつまでも決められない場合は 本記事の内容を使って即決してください。 特に、自分にすべての決定権がある 独学の学習者の中には 「次に取り組む楽曲がどうしても決まらない」 という方もいる...
選曲

【ピアノ】忘れられた作品と良い再会があれば、レパートリーは増える

【ピアノ】レパートリー維持のために楽譜を捨ててみよう という記事では、 レパートリーを見直すためにも 眠っている楽譜を手放すことについておすすめしました。 一方今回は、 一度手放したり実家送りした作品の中から 数曲だけ手元へ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました