譜読み

譜読み

【ピアノ】楽譜の不完全さを知っておこう

本記事では、 「楽譜の不完全さ」をテーマに「譜読み」について学びます。 「譜読み」に鋭くなるためには、 「楽譜(五線記譜)というものの不完全さ」 を知る必要があります。 「音程」や「リズム」は比較的書き表せます...
譜読み

【ピアノ】「感覚」は大事だけれど、頼りすぎないで

本記事では、 ピアノ演奏において「感覚」に頼りすぎることを 私なりに注意しています。 ピアノ演奏に「感覚」は大事ですが、 その場の思いつきだけで 作曲家の意思を無視してしまっていないか 注意しないといけません...
譜読み

【ピアノ】譜読みで「音色」の指示も読み取ろう

本記事では、 譜読みの際に見落としがちな項目として 「音色」を取り上げて注意喚起しています。 五線による楽譜では、 「音色」についての指示は どうしても表示しにくいものです。 そんな中で 比較的数少ない...
アゴーギク

【ピアノ】譜読み :「リズムの骨格」を整理しよう

本記事では、 「譜読み」で必ずやっておくべき事項から 「リズムの骨格の整理」について取り上げています。 譜読みの段階で意識しておくべきことは 色々とありますが、 その中でも 「楽曲のリズムの骨格(正しいリズム)を...
譜読み

【ピアノ】16分音符のカタマリを見たら調べるべきこと

本記事では、 意外と忘れがちな譜読みのポイントをお伝えしています。 エチュードなどで ずっと16分音符などの細かい音符が続いている場合、 それが 「スケールの16分音符」なのか それとも 「分散和音...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「音量」だけでなく「音質」も大事な理由

本記事では、 具体例を挙げながら 「音量だけでなくて音質も大事な理由」を解説しています。 CDなどでピアノ曲を聴いている時のことを思い出してみてください。 フォルテの箇所は どんなにボリュームを絞って小さな音量で聴...
譜読み

【ピアノ】同音連打の表現における注意点

本記事では、 「同音連打の表現」を音楽的に聴かせるためには どういったことに気をつければいいかを解説しています。 本記事で取り上げている譜例は、 パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーテ...
初心者のために

【ピアノ】初〜中級者に多くみられる譜読み間違い例

本記事では、 初〜中級者に多くみられる譜読み間違い例として 「拍のカウント」について取り上げています。 譜読み間違いのうち多くみられるのは、 「1箇所だけ拍を倍でとってしまう」 「1箇所だけ拍を半分で数えてしまう」 しか...
譜読み

【ピアノ】作曲家がrit.を書く理由

本記事では、 「rit.の考え方」についてアドバイスをしています。 rit.が書かれている箇所は 何となく遅くしていくのではなく 作曲家の意図を想像してみましょう。 「”段落の切れ目ですよ”ということを強調...
譜読み

【ピアノ】楽譜から読み取るべきことは?

本記事では、 楽譜から読み取るべきたくさんの内容の中から、 「遠近感」に絞って「基本のキ」を解説しています。 楽譜には 「聴かせるべき音」や 「控えめに弾いてもいい音」があり、 また、 ダイナミクスや音...
譜読み

【ピアノ】譜読みで気をつけるべき「小節内有効臨時記号」

本記事では、 「譜読みで気をつけるべき重要点」 をピックアップしてご紹介しています。 本記事で取り上げている楽曲は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレーションなど 権...
楽曲分析(アナリーゼ)方法

【ピアノ】フェルマータが書かれている理由を考えるべき

本記事では、 「フェルマータ」に焦点を当てて ピアノ演奏に役立つ音楽表現を探っています。 フェルマータは 初級用作品から上級用作品まで幅広く出てきますよね。 一つ質問です。 「どうしてそこにフェルマータが書かれて...
タイトルとURLをコピーしました