譜読み

オススメの楽曲

【ピアノ】同じ曲だけをずっと練習することのデメリット

本記事では、 「同じ曲だけをずっと練習することのデメリット」について、 ピアニストの発言なども取り上げながら解説しています。 今回の内容は、 ある程度「専門志向の方向け」となります。 コンクールのためなどで、 「同じ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「ピアノピース2週間マスター」の練習法、オススメ

本記事では、 現在では希少本となってしまった 「ピアノピース2週間マスター(全音楽譜出版社)」 で紹介されていた練習方法を元に、 「効果的な譜読みの方法」 を解説しています。 注 : 本記事の内容は、 「ピアノピー...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】作曲者がピアノ曲に作った「無伴奏表現」を読み取ろう

ピアノソロの楽曲にも、 作曲家が意図的に作った「無伴奏部分」があります。 音楽表現上、非常に重要となってくる部分ですので、 本記事で「その見つけ方」と「演奏上の注意点」をご紹介します。 本記事で取り上げている楽曲は パ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】新しい楽曲に取り組むときに振り出しに戻らないために

まなんだ曲が音楽的に弾けるようになっても、 「楽曲が変わったらまたイチからになってしまう」 「応用ができない」 などと悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。 本記事では、この部分の解決法についてご紹介していきます。 音...
譜読み

【ピアノ】各種「スケルツォ」譜読みのポイント

本記事では、 様々な作曲家による「スケルツォ」について、 それらに共通した譜読みのポイントを解説しています。 本記事で取り上げている楽曲は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュ...
譜読み

【ピアノ】種類多すぎ!スタッカート記号とアクセント記号を整理しよう

本記事では、 種類の多さゆえに譜読みをする上で混同しがちな 「スタッカート記号」と「アクセント記号」の整理方法について、 ピンポイントアドバイスをしています。 参考図を見てください。 (Finaleで作成したものです。...
譜読み

【ピアノ】譜読みで読み取るべき5つのポイント

本記事では、「譜読みで読み取るべき5つのポイント」という内容で解説しています。 「【ピアノ:レベル別】譜読みを効果的に行う6つのポイント」 という内容で先日記事を書きましたが、 本記事ではそこで取り上げなかった「実際の楽曲寄りの内容」...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ:練習方法】短く区切って練習するメリット(実例4点)

ピアノの上達に欠かせない練習方法は、 何と言っても 「短く区切って練習すること」 です。 この方法の実例は数え切れないほどありますが、 今回はその中から4点を取り上げて解説します。 最初の3つは学習レベル...
譜読み

【ピアノ:レベル別】譜読みを効果的に行う6つのポイント

「譜読み」の重要性は強調してもしきれないほどです。 「速く」読めるようになることも目指すべきですが、 むしろ「正しく読むこと」のほうをより重視すべきです。 なぜなら、譜読みの仕方によっては「悪いクセ」がついてしまうからです...
タイトルとURLをコピーしました