譜読み

スポンサーリンク
譜読み

【ピアノ】同音による「メロディ」と「それ以外の音」

本記事では、 初級〜上級まで幅広い段階の楽曲に出てくる 「メロディと同音で出てくる伴奏の音」 について話題にしています。 本記事で取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけ...
譜読み

【ピアノ】ためるべきではない箇所とは?

本記事では、 ためてゆっくりしないほうがいい箇所の例を一つご紹介しています。 本記事で取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレーションなど 権利に関わる...
譜読み

【ピアノ】音は読めるのに、中々仕上がらない楽曲

本記事では、 「譜読みの重要性」について改めて解説しています。 譜読みは早く終わったのに、 「なかなかまとまらなくて、結局仕上がりまでに時間がかかってしまう楽曲」 ってありますよね。 特にショパンでこの悩みを抱...
譜読み

【ピアノ】「明るい色彩」と「暗い色彩」との移り変わり

本記事では、 譜読みの時に読み取るべき音楽要素のうち、 「色彩の移り変わり」について解説しています。 本記事で取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレーショ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】パッセージより「幹になる音」を抜き出す

本記事では、 「細かなパッセージの中から重要な音を見極める重要性」 についてお伝えしています。 ワンポイントレッスンです。 本記事で取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュ...
譜読み

【ピアノ】「対比の表現」の見つけ方

「メリハリ」「コントラスト(対比)」 よく聞くワードですが、それらをどのように表現すればいいのでしょうか。 本記事では、注目すべきポイントをピックアップしてお伝えしています。 メリハリ表現として重要なのは大きく次の5つです。 ◉...
初心者のために

【ピアノ】作曲者のちょっとしたこだわりを読み取ろう

本記事では、 譜読みで「作曲者のこだわりを読み取ることの重要さ」 をお伝えしています。 たとえ作品が違っても、 同じ作曲家の作品であれば 譜面の景色は似ていると思いませんか? 作曲家は皆、 良い意味でプ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】スケールをスケールっぽく弾かないこと

本記事では、 「実際の楽曲に登場するスケール」 をどのように演奏すべきかについて取り上げています。 ほとんどの楽曲では 「スケール(音階)」が出てきますよね。 一瞬で通り過ぎてしまうものや スケールの断片も含...
ラフマニノフ

【ピアノ】近現代のロシアもの : 譜読みの注意点

本記事では、 ラフマニノフをはじめとした 「近現代のロシアもの」 を練習するときの注意点をご紹介しています。 ラフマニノフやプロコフィエフなどの作品って、 譜読みの時に両手でゆっくり弾いていると 今弾いているとこ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】フレーズの意味の途中で「間(ま)」を空けないこと

本記事では、 日頃お伝えしている「間(ま)」についての注意点を 更に突いています。 ピアノ演奏に活かせるくらいの理解を得るために、 まずは「歌詞のある歌」について考えてみましょう。 歌の場合は「メロディ」の他に「歌...
テンポ関連

【ピアノ】作曲家によるテンポ指示は目安程度に

本記事では、 作曲家自身によるテンポ指示を話題にしています。 どこまで参考にすればいいのでしょうか。 この話題を取り扱うにあたって 楽曲例を挙げます。 ショパン「エチュード(練習曲)op.10-3 ホ長調」 ...
譜読み

【ピアノ】音楽の時間の進み方を意識しよう

本記事では、 譜読みの際に読み取るべき内容を 「時間の進み方」の観点から話題にしています。 注 : 本記事で譜例を取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました