【30秒で学べる】ベートーヴェン「ピアノソナタ第31番 第3楽章」ワンポイントレッスン

スポンサーリンク

 

ベートーヴェン「ピアノソナタ第31番 変イ長調 作品110 第3楽章」ワンポイントレッスン

 

譜例(Finaleで作成、5-7小節)

「丸印で示した左手の休符」をしっかりとることが重要。

こういった箇所は

うっかりすると音が伸びたままになってしまう恐れがあります。

 

実際に「歌手」と「オーケストラ」との共演の場合、

このように、オーケストラが休符を挟みながら

要所だけ歌をサポートしていくオーケストレーションは多い。

 

丸印をつけた右手のAs音は大きくならないように。

短い音価ですし、次の音もAs音ですので、

「後ろの長い音価のAs音」により重みを入れるべき

そして、譜例の最後のEs音は「フレーズ終わりの音」ですので、

大きくならないようにおさめます。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0CCSDF4GV

Twitter
https://twitter.com/notekind_piano

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」

 

筆者が執筆しているピアノ関連書籍に加え、

数多くの電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました