テンポ関連

スポンサーリンク
テンポ関連

【ピアノ】「subito + テンポ変化」にも意識を

subito表現が 「テンポ変化」に対して要求される場合、 どういったことに注意すればいいのでしょうか。 よく聴かれる改善点も取り上げながら解説します。 【本記事の結論】 「subito + ダイナミクス変化」に加えて 「s...
アゴーギク

【ピアノ】a tempo にすると音楽がギクシャクしてしまうときに

♬ a tempo をするとなんだか不自然になってしまう... ♬ a tempo のやり方って、何種類かあるのかな? このような悩みや疑問にお答えします。 【この記事の結論】 ◉ a tempo...
アゴーギク

【ピアノ】原則:印象派以降の作品のテンポ変化

本記事では、 印象派以降の曲中のテンポ変化について 「原則、こうしておくと上手くいくことが多い」 という内容をお伝えします。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 ...
テンポ関連

【ピアノ】そのrit.は本当に必要?

本記事では、 無意味に rit. をすることについて 注意喚起しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 また、音楽大...
テンポ関連

【ピアノ】音楽が閉じていくときにrit.をかけないこと

本記事では、 テンポ関連で無意識にやってしまいがちなこと について取り上げています。 ほんとうにあるあるですので 是非この機会にチェックしましょう。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学...
テンポ関連

【ピアノ】急に音価が長くなった時のテンポに注意

本記事では、 テンポ関連の注意点として 「急に音価が長くなった時のテンポ」 について取り上げています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得し...
テンポ関連

【ピアノ】a tempoに戻す位置に悩むときの解決策

a tempoというのは、 演奏法に迷う記譜としてよく取り上げられます。 疑問が生じやすい頻出パターンを取り上げますので、 事前に対策しましょう。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲...
テンポ関連

【ピアノ】自然なテンポ変化とは?

本記事は、 【ピアノ】テンポを上手く動かすために という記事の補足的内容です。 読み物的内容ですので、 小休憩(coffee break)として楽しみながら読んでみてください。 上記の記事の中で、 「テンポを唐突に遅くし...
テンポ関連

【ピアノ】音価によるテンポ変化を見分けよう

本記事では、 テンポ自体は変わっていなくても テンポが変わったように聴こえる記譜について 話題にしています。 具体例を挙げます。 楽曲が変わっても基本的な考え方は応用できます。 ショパン「ノクターン第20番 嬰ハ...
アゴーギク

【ピアノ】カツァリスが語った 「ルバート」

本記事では、 NHK趣味百科「ショパンを弾く」でカツァリスが語った 「ルバート」について話題にしています。   ルバートとは「盗まれたテンポ」という意味ですね。 ずっと前の番組ですが、 NHK趣味百科「ショパンを弾く...
テンポ関連

【ピアノ】速い曲でテンポが上がらない方へ

本記事では、 「テンポが速い楽曲」を練習している方へ向けて どのようにしてテンポを上げていくべきかを解説しています。 「全く弾けない」のではなく、 「ゆっくりなら弾けるのに、テンポが上がらない」 という方を対象としています。 ...
テンポ関連

【ピアノ】テンポを上手く動かすために

本記事では、 テンポを上手く動かすための考え方をお伝えしています。 ショートアドバイスです。 rit. をはじめとした 各種の「テンポを動かす用語」って 「道路標識」のようなイメージを持つと上手くいきます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました