テンポ関連

スポンサーリンク
テンポ関連

【ピアノ】a tempoに戻す位置に悩むときの解決策

a tempoというのは、 演奏法に迷う記譜としてよく取り上げられます。 疑問が生じやすい頻出パターンを取り上げますので、 事前に対策しましょう。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲...
テンポ関連

【ピアノ】自然なテンポ変化とは?

本記事は、 【ピアノ】テンポを上手く動かすために という記事の補足的内容です。 読み物的内容ですので、 小休憩(coffee break)として楽しみながら読んでみてください。 上記の記事の中で、 「テンポを唐突に遅くし...
テンポ関連

【ピアノ】音価によるテンポ変化を見分けよう

本記事では、 テンポ自体は変わっていなくても テンポが変わったように聴こえる記譜について 話題にしています。 具体例を挙げます。 楽曲が変わっても基本的な考え方は応用できます。 ショパン「ノクターン第20番 嬰ハ...
アゴーギク

【ピアノ】カツァリスが語った 「ルバート」

本記事では、 NHK趣味百科「ショパンを弾く」でカツァリスが語った 「ルバート」について話題にしています。   ルバートとは「盗まれたテンポ」という意味ですね。 ずっと前の番組ですが、 NHK趣味百科「ショパンを弾く...
テンポ関連

【ピアノ】速い曲でテンポが上がらない方へ

本記事では、 「テンポが速い楽曲」を練習している方へ向けて どのようにしてテンポを上げていくべきかを解説しています。 「全く弾けない」のではなく、 「ゆっくりなら弾けるのに、テンポが上がらない」 という方を対象としています。 ...
テンポ関連

【ピアノ】テンポを上手く動かすために

本記事では、 テンポを上手く動かすための考え方をお伝えしています。 ショートアドバイスです。 rit. をはじめとした 各種の「テンポを動かす用語」って 「道路標識」のようなイメージを持つと上手くいきます。 ...
テンポ関連

【ピアノ】テンポキープの要は伴奏型への意識

本記事では、 テンポキープに関して気をつけるべきことを 「伴奏型」に注目して解説しています。 以前に書いた、 「リズムを安定させるとテンポも安定する」 という記事の補足です。 演奏中、気づかないうちにテンポが速くなってし...
テンポ関連

【ピアノ】緩徐楽章のテンポの決め方

本記事では、 決め方に迷うことが多い「緩徐楽章のテンポ設定」について話題にしています。 先日、 【ピアノ】楽曲全体のテンポ配分を考えて という記事で、 メリハリをつけるためにも 「速いテンポの箇所で遅くなりす...
テンポ関連

【ピアノ】楽曲全体のテンポ配分を考えて

本記事では、 楽曲全体のバランスにおける「テンポ」について取り上げて話題にしています。 楽曲全体で考慮すべきことは大きく、 「ダイナミクスのバランス」 「テンポのバランス」 があります。 今回は「テンポのバランス」に...
アゴーギク

【ピアノ】楽をするためにテンポを緩めないで

本記事では、 アゴーギクについての良く起きがちな注意点について触れています。 ワンポイントアドヴァイスです。 「跳躍する箇所」など、 演奏が難しい箇所で良く起きがちなのは 「難易度を下げて楽をするためにテンポを緩めてし...
テンポ関連

【ピアノ】その曲における理想の速度を常に忘れないで

本記事では、 「テンポ設定とアーティキュレーションとの関連」 について取り上げています。 中級〜上級者向けの内容です。 「ゆっくり練習(拡大練習)」 は大切な練習方法ですが、 最終的にどれくらいのテンポで仕上げた...
テンポ関連

【ピアノ】リズムを安定させるとテンポも安定する

本記事では、 テンポを安定させるために大事なことを 2点お伝えしています。 ロマン派の一部の作品はともかく、 もう少しかたい音楽の場合、 「テンポキープして!」と言われたり、 思ったりすることはあると思います...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました