役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「曲の出始め」の重要性

本記事では、 「曲の出始めの重要性と、その理由」について解説しています。 楽曲の中で、 うまくいくときも何かにうまくいかないときも、 その「直前」に原因があることが多い。 ある場所の表現は、その前の部分から来ています。 ・・とい...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】誰でもできる「クライマックスの活かし方」

本記事では、 「クライマックスの活かし方」 について解説しています。 クライマックスとは「楽曲の中でのヤマ」ですね。 「クライマックス?じゃあ強く弾けばいいじゃん。」 これでは音楽的な演奏はのぞめません。 「クライマック...
ショパン

【ピアノ】段階的なクレッシェンドの取り入れ方

本記事では、 「段階的なクレッシェンドの取り入れ方」について、 実例を出しながら解説しています。 「段階的なクレッシェンド」というのは、 グーっとなめらかにダイナミクスを上げていくのではなく、 階段を上がるように段としてあげていく...
J.S.バッハ

【ピアノ】J.S.バッハの弾き方の様々な意見に悩んでいる方へ

「J.S.バッハの作品をピアノで弾くときの1番の悩み」は何ですか? おそらく多くの方は、 「どのような弾き方が正しい弾き方なのかわからない」 という悩みをお持ちだと思います。 ある人は 「その奏法はロマン派っぽ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】これだけ!同音連打の基本テクニック

本記事では、 「同音連打の基本テクニック」について解説しています。 前回の記事で ”【ピアノ】「同音連打による高速トレモロ」の練習ポイント” という内容でご覧に入れましたが、 本記事の内容はもっと応用範囲が広いので ぜひ参考にし...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「同音連打による高速トレモロ」の練習ポイント

本記事では、 「同音連打による高速トレモロ」の練習ポイントについて解説しています。 非常に難しいテクニックの一つ。 「ピアノという楽器の特性を踏まえて練習を考えていく」 これが、本記事でお伝えしたい大きなポイント。 「同音連打によ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】左手にメロディがくる箇所の攻略方法

本記事では、 「左手でメロディを演奏し、右手で伴奏をする箇所」 の練習手順について解説しています。 5つのステップを通して練習してみることで スムーズな演奏を目指すことができるでしょう。 「左手でメロディを演奏し、右手で伴...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】ペダリング習得の基礎は「椅子の位置」

本記事では、「ペダリング習得の基礎」について解説しています。 1番の基礎となる「椅子の位置」は 意外と見落としてしまいがちな項目です。 音を出すよりも前に、まずは本記事の内容を確認してみてください。 ペダリングと密接に結びついてくる...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】あなたの悩んでいるテクニックはどれ?

テクニックという言葉は、 一般的に「なんとなく」使われている傾向があります。 「テクニックがある」 「テクニックがない」 「テクニックをあげたい」 しかし、テクニックとは非常に広い範囲にわたります。 各種テクニッ...
ショパン

【ピアノ】ルイサダ氏が公開レッスンで語った「In tempo」の意味

本記事では、ジャン=マルク・ルイサダ氏が公開レッスンで語った「In tempo」の意味を解説しています。 ただ単に「テンポを守って弾く」という意味ではありませんでした。 学びがある内容でしたのでシェアします。 もう随分前のこと...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】先生を変えようか悩んでいる場合のチェックポイント3選

本記事では、 「ピアノの先生を変えようか悩んでいる場合のチェックポイント」について解説しています。 「先生を変えた方がいい場合」と 「変えない方がいい場合」があります。 判断基準などをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。 先...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】あえてツェルニーを使うならこれだけは意識しよう

本記事では、ツェルニーが作曲した練習曲全般における 「使用法のポイント」 を解説しています。 ツェルニーの練習曲は必ずしも音楽的な楽曲ばかりではありません。 たくさんの音楽的な教材がある中で、 あえてツェルニーを使うにはそれなりの...
タイトルとURLをコピーしました